teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:127/1008 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 4月17日(金)23時30分45秒
  通報 返信・引用
  神名備さまお疲れ様です。
明石の林神社の由緒ですが、どうも明石の岩屋神社とダブるお話(同じ話) の様に感じます。
又、同じく真珠を採りながら溺れ死んだ海士のお話も某天皇が淡路島に御幸して狩をした際のお話
(獲物が目の間を沢山跋扈しているのになぜだか全く獲れない為
占いするとイザナギ大神(実体はどなたでしょう?)が顕れ託宣するには、
此らは吾の祟りである(イザナギ様は天皇とその天下に度々荒び祟りを為した)赤石(明石)の海底に真珠が有るからそれを吾に捧げれば、、、))と
マンマ同じ
(天皇は阿波国の潜水上手と名高い長尾某(大和神社の神主(天火明命の末裔)と同族(尾張氏、海部氏流)?))を召し出して
明石海峡に潜らせ海底に真珠を探らせたところ見事、大きな真珠を採って浮上して手渡した刹那溺れ死んだ。
(猿田彦大神(國神最高神?)の比羅夫貝(真珠貝)に挟まれて溺れ死んだ(奉斎する一族諸共に排除した)話ともダブる))
神道では赤はこの世のものではない(あの世)、死者の世界の色。
石は、イサ、イシ、イ-ス、イセ、イソ。特別な神霊

(崇神天皇により)淡路島の海部の岩屋(幽(カクリのの)宮)、石屋(イワヤ)神社に鎮まっていたイザナギ大神(旧い天照大神)を
対岸の赤石(明石)に奉迎して鎮座坐せと成務天皇は勅命を渙発なさり云々。 (大王宮都の真西にイザナギ大神を奉斎?)
奉迎の際、風波により林崎沖に流され赤石に暫時留まって後にお迎えした?
(明石の岩屋神社の縁起。その奉迎の模様を今に伝える特別神事が奇祭オシャタカ神事。
因みに、地元明石ではこの岩屋神社をエビスさんとも呼び習わす。
(籠神社では天火明命の別名、天火火出見命と三世孫の倭宿禰を本殿前境内の一宇に併せ祀りエビス神と奉斎する(エビス神の幡がはためく)))
 
 
》記事一覧表示

新着順:127/1008 《前のページ | 次のページ》
/1008