teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


横倒しの惑星・天王星

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年10月21日(木)08時28分29秒
返信・引用
  横倒しの惑星・天王星
 天王星の直径は地球の約4倍。大きな特徴に、公転軸に対して自転軸が98度もかたむいていることです。天王星は自転軸が横だおしになって、ごろごろと転がるようにして太陽のまわりを回っているのです。このため、天王星の北極や南極の真上に太陽がくることもあるのです。原因は、過去に大きな天体が天王星に衝突し、その影響で自転軸が傾いてしまったのではないか。
 天王星にも環があります。環そのものが放つ電波や赤外線の輝きは、天王星の環を研究する上で新たな方法を天文学者たちにもたらしました。これまでは、太陽のわずかな反射光である可視光線だけを観測していたのです。アルマ望遠鏡とVLTによって撮影された今回の新しい画像から、天王星の環の温度を初めて測定できました。天王星の環の温度はマイナス196℃(絶対温度77ケルビン)です。イプシロン環と呼ばれます。
 
 

土星の環

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年10月18日(月)08時19分23秒
返信・引用
  土星の環
 土星の環は、太陽系で最も顕著な惑星の環である。マイクロメートル単位からメートル単位の無数の小さな粒子が集団になり、土星の周りを回っている。環の粒子はほぼ全て水の氷であり、塵やその他の物質が少量混入している。
 密度の濃いメインリングは、土星の赤道から7000 kmから8万 kmの距離に広がっています。最も薄いところで約10 m、最も厚いところで約1 kmと推定されています。環の質量は土星のわずか1億分の5程度です。環を構成している氷の粒子は土星本体へ雨のように降り注いでいるため、環はいずれなくなってしまう運命にあります。最新の研究によると、1億年以内に環が消えてしまうかもしれません。
 氷の粒が環に留まっていられるのは、土星本体から受ける重力と環が回転することによる遠心力とが釣り合っているから。しかし、太陽の紫外線の影響等によって氷の粒が帯電すると、バランスが崩れて、氷は磁場に沿って本体へと降っていきます。
画像 土星の環
 

土星の発見された衛星

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年10月15日(金)08時10分10秒
返信・引用
  土星の発見された衛星
 2019年10月7日の発表で、米国・カーネギー研究所などの研究チームは、すばる望遠鏡を用いて2004年から2007年にかけて行った観測から、土星の外周を回る衛星を新たに20天体「発見」したと発表しました。この「発見」により、これまでに見つかった土星の衛星の数は82となり、木星の発見総衛星数の79を上回ったとしています。
 発見された衛星の直径はいずれも5キロメートル程度と小さく、20個のうち17個は逆行、つまり土星の自転とは逆向きに公転しています。順行、つまり土星の自転と同じ向きに公転している衛星のうち、2個は土星にやや近いところを回っており、土星を一周する公転周期は約2年ほど、より遠いところ周回する順行衛星1個と逆行衛星17個の公転周期は約3年以上である。いずれも軌道が土星の赤道からはかなり傾いています。
画像は、青色と緑色の軌道が順行、その他が逆行軌道で、土星のかなり外側を周回していることがわかります。
画像 土星の新しい衛星
 

水蒸気が観測された木星の衛星エウロパ

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年10月12日(火)08時36分45秒
返信・引用
  水蒸気が観測された木星の衛星エウロパ
 木星からの距離は約67万kmです。直径は3,130kmで、地球の月よりやや小さい。エウロパの表面は氷で覆われていますが、そこには無数のひび割れのような線が走っています。エウロパもイオ同様、木星の潮汐力を受け、内部が熱せられていると考えられています。そのため、内部では氷が溶け、液体の水がある可能性も指摘されています。
 2019年、エウロパの大気中に水蒸気を直接観測したと、国際的な天文学者チームが発表しました。エウロパの表面下に液体の水が存在するという強力な証拠となるもので、生命体が存在する証拠の発見につながる可能性があります。次なるステップは、2025年に打ち上げ予定のエウロパ探査ミッション「エウロパ・クリッパー」による実地調査が楽しみです。
画像 衛星エウロパ
 

活火山を持つ木星の衛星イオ

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年10月 9日(土)08時32分7秒
返信・引用
  活火山を持つ木星の衛星イオ
 木星の衛星イオは最も内側を公転している衛星で、木星からの距離は約42万kmです。月よりもやや大きい。イオは、惑星探査機「ボイジャー」によって、地球以外で初めて活火山が発見された天体です。イオの表面は硫黄の溶岩で覆われています。硫黄の噴出物が高さ数百kmにまで噴き上げられています。イオの火山活動は、イオが木星に非常に近いところを回っているために、木星の潮汐力を受けて星の内部が伸びたり縮んだりして熱せられることによって起きていると考えられています。火口付近の温度は 1,500 ℃ を超えています。
 1979年にボイジャー1号が初めて撮影したイオの火山性噴出(画像左)。
画像 衛星イオ
 

businesssitebook

 投稿者:Johnchen969  投稿日:2021年10月 8日(金)13時19分3秒
返信・引用
  within the night time he reduce out the work, and went to bed early, that he could likely get up and beginbetimes next day; however he changed into saved all the hassle, for while he got up in the morning the work became completed equipped to his hand. speedy in got here consumers, who paid him handsomely for his gadgets, so that he provided leather-based-based sufficient for 4 pair greater.he reduce out the art work once more in a single day and placed it carried out in the morning, as before; and so it went on for some time: what turned into got organized in the midnight have become continually completed by manner of daybreak, and the best guy soon have become thriving and nicely off again pink wine and cheese is one of those couplings - like  of the  and western - it sincerely is so automatic that few people withouta doubt save you to recall if it sincerely makes experience. why no longer, for instance, country and southern, on the grounds that that is wherein a lot of the music comes from except?don't forget the usual workplace celebration. it's after lunch, so all of us is complete. then, in comes a luscious chocolate confection.
https://www.businesssitebook.com
 

ガニメデ

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年10月 6日(水)08時43分58秒
返信・引用
  ガニメデ
 

ガニメデ

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年10月 6日(水)08時43分8秒
返信・引用
  ガニメデ
 NASAの探査機「ガリレオ」によって、木星の衛星である“ガニメデ衛星”の表面を覆う厚い氷の下に海があることがわかりました。約20数年前のこと。ガニメデは「酸素が存在しない」「水温が低すぎる」「太陽の光が届かない」などの理由から、生命は存在しないと考えられてきました。そんな衛星に“生命が存在する可能性がある”という驚きの新説が提唱されたことには、南極大陸に存在する“血の滝”で行われた最新の研究結果が関係しています。
 南極大陸のヴィクトリアランドにある血の滝では、赤い海水が氷河の上を流れています。この血の滝を流れる海水は通常よりも鉄分を多く含んでいるため、赤く見えます。血の滝が流れる氷河の中に閉じ込められた海水もガニメデと同じく極寒で、日光が届かず、酸素も存在しません。しかし2014年に行われた研究で、ここの海水にも17種類の微生物が生息していることが明らかになったのです。
 ちなみに、この微生物たちは代謝に硫酸塩を使っており、鉱物から栄養を得て生きています。その際に使った硫酸塩が鉄と反応して、血のような色の滝が出来上がるんだとか。
画像 ガニメデ
 

南極の血の滝

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年10月 3日(日)08時20分8秒
返信・引用
  南極の血の滝
 “血の滝”が発見されたのは1911年。白い氷原に青い空、そこに真っ赤な水が流れる。水は鉄分を豊富に含んだ海水よりも濃度の高い塩水であった。最新の研究の結果、このような血の色をしている理由は微生物であった事がわかったのです
 微生物たちは太古の昔に氷の下に閉じ込められて以来、氷の下400メートルという環境で生き残ることができた理由は、微生物に硫黄と鉄分の化学反応でエネルギーを得る能力があったから。移動する氷河が鉄分を豊富に含む岩盤を徐々に削り取り、その鉄分を水中の微生物がさらに分解して“血の滝”と呼ぶに相応しい色合いを与えていたのだ。
 この新発見から「木星の衛星ガニメデにも微生物が存在するのではないか?」という予測も成立。ガニメデの地下深くにある海は、普通に考えれば過酷すぎる環境だが、そこには生命が生まれる要素が揃っている。
画像 血の滝
 

木星の巨大な渦・大赤斑

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月30日(木)08時30分52秒
返信・引用
  木星の巨大な渦・大赤斑
 地球からも見える赤い斑点模様。これは「大赤斑」と呼ばれ、木星の模様の中でもとくに有名です。大きさが地球3つ分もあり、木星をとりまく雲によってつくられ、地球の台風に似た現象だといわれています。大赤斑は時速100kmで左まきに渦巻いています。大赤斑は17世紀にフランスの天文学者ジョバンニ・カッシーニよって発見されてから、300年以上もずっと存在していると言われていますが、どのようにできたのか、なぜ数百年もの長い間消えずにいられるのか、まだ明らかにされていません。
 木星は非常に強い固有磁場があり、木星の周囲には強大な磁気圏が発達しています。磁気圏では、地球からも観測される強い木星電波を発生しています。地球と同様に、木星でも両極にオーロラが発生することが分かっています。
画像 大赤斑
 

日本のTV業

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月29日(水)21時17分8秒
返信・引用
   自民党総裁選に出馬していた河野太郎氏の一族が経営する電子機器を接続する端子をつくる会社があります。太郎さんも株主で、配当金と政治献金をもらっているそうです。なにも違法なことではありません。問題はその会社が中国に三つの合弁子会社を持っていることです。河野さんが日本の政界に重きを置く存在になれば、中共に不都合な行動をとりますと報復があるかもしれません。懸念があります。
 そうして、このことが民放やNHKで触れられなかったということです。ネットの世界では常識のことが放送されなかったのです。これはどういうことでしょうか。
 中国共産党の影響力が日本のTV業界に入り込んでいるということです。
 

木星探査機ジュノー

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月27日(月)08時49分37秒
返信・引用
  木星探査機ジュノー
 ジュノーは5年の旅を経て、2016年7月4日、ついに木星を周回する軌道に入りました。52日ごとに木星を一周する軌道です。
 木星は、厚い大気をもつだけでなく、強力な放射線帯にも取り囲まれています。木星とその周辺領域は、太陽系では太陽に次いで2番目に危険な環境です。にもかかわらず、ジュノーは生き延び、現在までの3年以上にわたって太陽系最大の惑星の観測を続けています。
 ジュノーの観測には、木星の雲の奥深くを覗く赤外線オーロラマッピング装置「JIRAM」や、木星の複雑で巨大な磁場を観測する磁気計など、特別に設計された装置が使用されています。
 2021年7月30日 軌道を離脱させ木星の大気圏に突入させて処分予定です。
画像 木星探査機ジュノー
 

Re: 探査機計画

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月24日(金)08時43分8秒
返信・引用
  > No.2129[元記事へ]

神奈備さんへのお返事です。

> 探査機計画
>  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2020年2月21日、火星の衛星「フォボス」に着陸する探査計画「MMX」の概要を発表しました。火星の衛星の本格的な探査や探査機が地球と火星圏を往復するのは世界で初めて。2024年9月の打ち上げ、29年の地球帰還を目指す。
>  開発中の新型ロケット「H3」で打ち上げ、その費用を含む総開発費ははやぶさ2より6割多い464億円を見込む。米欧と協力する大型の国際共同プロジェクトだ。
>  MMXの探査機は1年弱かけて火星付近に到達し、25年から約3年間、フォボスを中心に火星の衛星や本体を観測。その間、フォボスに数時間着陸し、10グラム以上の砂の採取を目指します。最大2回の着陸を試みます。大きな目的は火星の水の起源を探り、似た惑星である地球の水の起源の手がかりを得ることです。
> 画像 フォボス探査
>
 

探査機計画

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月24日(金)08時42分6秒
返信・引用
  探査機計画
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2020年2月21日、火星の衛星「フォボス」に着陸する探査計画「MMX」の概要を発表しました。火星の衛星の本格的な探査や探査機が地球と火星圏を往復するのは世界で初めて。2024年9月の打ち上げ、29年の地球帰還を目指す。
 開発中の新型ロケット「H3」で打ち上げ、その費用を含む総開発費ははやぶさ2より6割多い464億円を見込む。米欧と協力する大型の国際共同プロジェクトだ。
 MMXの探査機は1年弱かけて火星付近に到達し、25年から約3年間、フォボスを中心に火星の衛星や本体を観測。その間、フォボスに数時間着陸し、10グラム以上の砂の採取を目指します。最大2回の着陸を試みます。大きな目的は火星の水の起源を探り、似た惑星である地球の水の起源の手がかりを得ることです。
画像 フォボス探査
 

火星の衛星は元は小惑星?

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月21日(火)06時31分17秒
返信・引用
  火星の衛星は元は小惑星?
 火星にはフォボスとダイモスという2つの衛星が公転しています。どちらも非常に小さく、いびつな形をしています。もともと小惑星だったものが、火星に近づいた際に火星の引力によって捕えられたのではないかと考えられています。
 フォボスは約13km×11km×9kmの楕円体に近い形をしています。スティックニーと呼ばれる、直径の3分の1近くもある巨大なクレーターがあり、筋状の溝のような地形も見られます。火星から約9,000kmというとても近い場所を公転しており、現在も火星に近づきつつあります。そのため、1億年以内には火星の潮汐力で破壊される可能性があると考えられています。
さらに小さな衛星ダイモス
 ダイモスは約8km×6km×5kmの楕円体に近い形をしています。フォボスよりは外側、火星から約2万4,000km離れたところを公転しています。フォボスより表面が滑らかで、これといって特徴的な地形はありません。
画像 衛星フォボス
 

地球の季節

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月18日(土)08時16分5秒
返信・引用
  地球の季節
自転軸のかたむきによって四季の変化が見られる
 地球は1年かけて太陽のまわりを公転します。自転軸が公転面に垂直な方向に対して約23.4度かたむいたまま公転するので、季節の変化が見られます。日本の夏には太陽は北半球側から光を当てるので、北半球は暑く、南半球は寒くなります。また日本の冬はその逆で北半球は寒く、南半球は暑くなります。日本の春や秋はその中間にあたるので、ほどよい季節になるわけです。
画像 地球の自転
 

スーパーローテーション

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月15日(水)08時31分34秒
返信・引用
  スーパーローテーション
 金星は自転が遅く、1回自転するのに地球時間にすると243日かかります。しかし、分厚い大気の層が惑星の自転の60倍に達する速度で西向きに回転しており、「スーパーローテーション」と呼ばれています。スーパーローテーションは、最も強くなる金星の赤道付近の雲層の上部の領域では秒速110キロメートルにも達します。こうした大気が金星の昼の側から夜の側へ熱を運び、惑星全体の温度差を小さくする役割を果たしているのです。
 JAXA 宇宙科学研究所が開発し、2010年5月に打ち上げた金星探査機「あかつき」は、エンジンの破損から2010年12月の金星の軌道投入に失敗しました。しかし、失われたエンジンに代わってより小さなスラスターを組み合わせて使うことで再起を果たし、2015年12月に金星を周回する軌道に入り、長期の観測を続けていまあす。
画像 スーパーローテーション
 

We and our sisters think this is a very good website.

 投稿者:Babana  投稿日:2021年 9月13日(月)13時07分1秒
返信・引用
  We and our sisters think this is a very good website.
http://www.adultfanweekly.com
 

現れた若き天才

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月12日(日)08時37分24秒
返信・引用
  現れた若き天才
 20世紀になり、観測技術は進歩、宇宙の研究も進みました。しかし、幻のバルカンは発見されず、水星軌道の問題は解決されません。この問題は、近代科学に突き刺さったトゲとなっていました。
 ある若き天才が科学界に現れました。その名は、アルバート・アインシュタイン。後に20世紀最高の天才と言われる物理学者です。アインシュタインが、重力理論に取り組み始めてから約10年。1915年に、ついに新しい重力理論が完成しました。その理論の名は「一般相対性理論」。質量を持つ物体は、重力で周りの時空を歪める。歪んだ時空にある物体は、その歪みの影響を受けて、引っ張られたように動く。
 アインシュタインは、完成した「一般相対性理論」を使って水星の軌道を計算しました。すると、計算結果と実際の水星軌道が、ピッタリと一致したのです。200年以上君臨した「万有引力の法則」を越えた新しい理論が誕生した瞬間です。
画像 一般相対性理論
 

未知の惑星「バルカン」

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月 9日(木)09時03分24秒
返信・引用
  未知の惑星「バルカン」
 「万有引力の法則」で全ての惑星の運動が解明されたと思われたのですが、太陽に一番近い惑星「水星」の軌道が問題でした。軌道が、「万有引力の法則」の計算結果と、ごくわずかにズレていたのです。天才ルヴェリエはこの問題の研究で、天王星の時と同じ結論に達します。「水星と太陽の間に、まだ発見されていない未知の惑星がある。その惑星の重力の影響で、水星の軌道がわずかにズレているのだ」。その言葉に、世界中の天文学者が、未知の惑星「バルカン」を発見しようと観測をはじめました。しかし観測は難航、その惑星はとても太陽に近いということ。太陽の明るさのせいで、惑星があったとしてもほとんど見えないのです。それでも天文学者達は、未知の惑星「バルカン」の存在を信じ観測を続けました。
 バルカンは見つかりませんでした。そのうち数十年が経ち、ルヴェリエはバルカンの発見を待たずに、この世を去りました。
画像 バルカン
 

万有引力の法則

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月 6日(月)08時36分42秒
返信・引用
  万有引力の法則
 17世紀、ニュートンは、「質量が大きな物体ほど強い重力をもつ、物体から距離が近いほど重力は強く、遠いほど弱い」ということを発見しました。それを「万有引力の法則」と呼ばれました。
 金星から土星までの惑星の運動は観測と計算が完全に一致し、この法則は完璧なものとされていました。
 所が天王星の軌道は合いませんでした。驚くべき事態です。「万有引力の法則の発見から100年、観測結果と計算結果が合わないのです。ここに天才と言われていた、天文学者ユルバン・ルヴェリエが数々の可能性を吟味し、考察を重ねた末に、一つの結論を導きました。「ニュートンの万有引力の法則に間違いはない。天王星の近くに、まだ発見されていない天体がある。天王星は、その未知の天体の重力の影響を受けている。天体の大きさと位置を割り出しました。
 それをもとに、天文学者が夜空を観測したところ、本当にルヴェリエの予想通りの位置に、予想通りの大きさの未知の天体が見つかったのです。その天体は今では「海王星」と呼ばれています。
画像 万有引力の法則
 

水星

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 9月 3日(金)08時48分6秒
返信・引用
  水星
 1973年打ち上げのマリナー10号によって微弱ながら水星に磁場が発見され、その後の観測より、液体の核をもつ可能性が示唆されています。なぜ水星のような小さい惑星で核が溶けたままいられるのか、大きな謎となっています。太陽との距離が地球の38%の水星は、太陽の強烈な光や熱を地球の7倍も受けています。そのため、昼には表面の温度が摂氏400度まで高くなります。しかし、大気がほとんどなく、自転の周期が非常にゆっくりしているので、太陽の側を向いていない夜の面では、熱がほとんど失われてしまいます。そして、夜明け前には温度が摂氏マイナス160度にまで下がってしまうのです。
2018年10月に打ち上げられ、イオンエンジンを用いた電気推進と地球スイングバイ、2回の金星スイングバイ、6回の水星スイングバイを経て、7年後の2025年末に水星に到着する予定である
 JAXAとESAは共同で、水星探査計画「ベピ・コロンボを2018年にうちがげ、2925年に到着の予定です。この探査で色んなことが明らかになるでしょう。
画像 水星
 

宇宙誕生の重力波

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 8月30日(月)08時37分2秒
返信・引用
  宇宙誕生の重力波
 インフレーションほどの宇宙の急膨張であれば、巨大な星の爆発など、質量を持った物体が運動するときに生じる時空の歪みを光速で伝える「重力波」が生じるはずです。しかし、地球に届く重力波は極めて微弱で、直接の観測は困難な仕事です。二つのブラックホールの合体でしょうじた重力波が2015年に検出されています。
 重力波の痕跡には、宇宙誕生のインフレーションに関する重要なインフォメーションが含まれているはずで、未知とされるダークエネルギーについての知見を得るきっかけにもなるかもしれません。超弦理論の裏付けになる可能性もあります。飛騨の鉱山跡のKAGRAの活躍に期待したいところです。
画像 重力波
 

ビッグバンのエネルギー

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 8月27日(金)08時31分51秒
返信・引用
  ビッグバンのエネルギー 真空エネルギーと相転移
 ビッグバンのすさまじい高温は、その直前まで宇宙に満ちていたエネルギーが熱に変化したものでした。宇宙は誕生直後からビッグバン直前までの10の34乗分の1秒(これは1秒の1000兆分の1の1000兆分の1の1万分の1にあたります。)の間に、「インフレーション」と呼ばれる、数十桁も大きくなるような猛烈な加速膨張を起こしたのです。現在の宇宙膨張を加速させているダークエネルギーと同じ、しかしその100桁以上もの驚異的な大きさをもった「真空のエネルギー」が、生まれたばかりの宇宙空間を倍々に膨張させていったのではないかと考えられています。そしてこのインフレーションとともに、この宇宙には、時間が流れ、空間が広がり始めたのです。
 真空のエネルギーが熱になり、物質になりました。また残ったエネルギーは宇宙を加速膨張させています。
画像 宇宙マイクロハ背景放射2
 

インフレーション理論

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 8月24日(火)08時40分4秒
返信・引用
  インフレーション理論
 宇宙のはじまりは138億年前。超高温・超高密度の火の玉「ビッグバン」の急膨張により誕生したとされています。では、ビッグバンはどうやって起きたのでしょうか。その謎の答えだとされているのが、ビッグバン直前の”宇宙のはじまりの瞬間”をとらえた「インフレーション理論」です。
 1981年に東京大学の佐藤勝彦教授が発表したは、宇宙誕生の10^-36秒後から10^-34秒後という超短時間に、極小だった宇宙が急膨張し、その際に放出された空間の熱エネルギーがビッグバンの火の玉になったと説明する理論です。米国のアラン・グースが、ほぼ同時期に同じような理論を提唱しています。彼は「インフレーション理論」と命名しました。
 インフレーション瞬間の膨張速度は、シャンパンの泡1粒が、光速より速い、一瞬のうちに太陽系以上の大きさになるほど急速です。
画像 インフレーション理論
 

宇宙の始まり

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 8月21日(土)08時42分57秒
返信・引用
  宇宙の始まり
 宇宙が138億年前のある瞬間に生まれたとする考えがあります。宇宙が生まれた以降は物理学で理解できますが、物理学で理解できないその誕生の瞬間―特異点―大きさがゼロで密度は無限大の点ーが存在すること自体、誰でもが気持ち悪いものです。
 宇宙の始まりという特異点を回避するための理論はいくつか提唱されています。たとえばイギリスのスティーブン・ホーキングは特異点を回避するための理論を考えています。宇宙が始まる前には虚時間があったとする良くわからない説です。
 前世の宇宙が極微のブラックホールになり、それが此の世へのトンネルを抜けてきたのが現在の宇宙の始まりと考えていますが、勿論証拠はありません。
画像 トンネル効果
 

宇宙がはじまる前 空即是色

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 8月18日(水)08時42分56秒
返信・引用
  宇宙がはじまる前 空即是色
 近年の観測によって、宇宙はおよそ138億年前にはじまったことが明らかになりました。遠くの銀河ほど我々から遠ざかる速度が速いことを米のハップルが発見しました。時間を逆に考えると、遠ざかっている銀河が一点に集まることになります。これが宇宙の始まりで、138億年前のことです。
 宇宙の始まりについて、ある説では、宇宙は「無」から生まれたとしています。「無」とは、物質も空間も、時間さえもない状態。しかしそこでは、ごく小さ な宇宙が生まれては消えており、そのひとつが何らかの原因で消えずに成長したのが、私たちの宇宙だというのです。また生まれたての宇宙では、時間や空間 の次元の数も、いまとは違っていた可能性があります。ある説によれば、宇宙は最初は11次元で、やがて余分な次元が小さくなり、空間の3次元と時間の1次元だけが認識できるように残ったのだといいます。
画像 ハップルの観測
 

宇宙の曲率

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 8月15日(日)08時45分9秒
返信・引用
  宇宙の曲率
 地球の表面を例にその考え方を見てみましょう。地球の表面は2次元平面すが、では果てはあるでしょうか?すぐに分かるとおり、地球の表面には果てがありません。目の前の方向に向かってずっとまっすぐ進むと、地球は丸いため、元々いた位置にいつかは戻ってきてしまうはずです。このような空間を、閉じた空間と呼び、その曲率は正になります。逆に曲率が負の場合、あるいはちょうど0の場合には、その空間は無限に広がることとなります。宇宙空間は3次元空間ですが、いま説明した2次元空間の場合と同じように考えることができます。では、宇宙の曲率はいったいどれくらいでしょうか?これまでの観測で、ほぼ0(おそらくは0)であることが分かっています。0は奇跡的で、実際は僅かにプラスと思っています。
画像 宇宙空間の曲がり
 

ホワイトホール

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 8月12日(木)08時11分30秒
返信・引用
  ホワイトホール
 アインシュタインの一般相対性理論はブラックホールの存在を予言しており、実際にブラックホール候補天体も数多く見つかっています。ブラックホールは、光でさえも飲み込んでしまうほどの強い重力を持つ天体、いわば時空に開いた“穴”なのですが、理論上、時間方向に反転してやるとなんでも吐き出す穴、すなわちホワイトホールの存在を考えることができます。この両者を結びつける仮想的なトンネルのことを、ワームホールと呼んでいます。この穴を使ってワープができるのではないか、そのような可能性を追求した研究者がいます。
画像 ワームホール
 

ダークエネルギー

 投稿者:神奈備  投稿日:2021年 8月 9日(月)08時18分54秒
返信・引用
  ダークエネルギー
 ダークエネルギーの存在は、その後のウィルキンソンマイクロ波異方性探査機による宇宙背景放射の観測や、銀河団や重力レンズの統計的研究によって不動のものとなってゆきます。最新の研究成果によれば、宇宙全体のエネルギーに占めるダークエネルギーの割合は実に74%に達します。残りの22%はダークマターで、バリオン(ふつうの物質)は全体の4%に過ぎません。
 ダークエネルギーは空間に付随するエネルギーだと考えられています。すなわち、空間が膨張すればするほど、空間の体積が増えてダークエネルギーの総量も増え、宇宙を膨張させる力が増します。一方、宇宙の膨張を食い止める力の源となる質量をもった物質は、空間が増えても一定のままです。宇宙の運命を知るには、ダークエネルギーの性質について知ることが大事になってきます。最近、大栗博司さんが、空間エネルギーの密度は徐々に低くなっているのではとの仮説を提出されました。数年後には答えがでるでしょう。
画像 空間エネルギー
 

レンタル掲示板
/41