teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 九州熊本の北岡神社と「うたの木」

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年12月 8日(月)21時04分34秒
返信・引用
  > No.1767[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。

> 「やすみしし 我が大君の 食す国は
>     大和もここも 同じとぞ思ふ(万葉集0956)」
>
 我が大君の 食す国 とは、大王の支配地域のことです。


 最近、蝦夷について勉強しようと思っています。

 天皇が支配する理由として、そこの人民は化外の民ではなく、王化されている国民であると持ち上げて,服従させ、税金を取り立てる。
 このような民と対照的な存在として、蝦夷なる存在を創作したのでしょう。
 唐に対しても、倭国も化外の民から朝貢を受けている帝国であることを宣伝できるという利用価値があったのでしょう。
 東北に住んでいた人々を蝦夷と称したのですが、蝦夷はまとまっていたわけではなく、唐への説明にも、従順な蝦夷を熟蝦夷、従わない蝦夷を荒蝦夷、津軽に住んでいる人を都加留とあります。
続く。
 
 

九州熊本の北岡神社と「うたの木」

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年11月29日(土)14時05分53秒
返信・引用
  「やすみしし 我が大君の 食す国は
    大和もここも 同じとぞ思ふ(万葉集0956)」

神奈備さまこんにちわ、九州熊本みやげの馬さしとレバさし・辛子蓮根です。
投稿できる記事のネタは多くあるのですが捌くのが追いつかず申し訳ない(汗

北岡神社の祭神は健速須盞嗚尊と奇稲田姫、
所在地は熊本市西区春日1丁目8-16です。
鳥居の脇には夫婦楠が鎮座しています。

「うたの木」はJR熊本駅から徒歩3分、北岡神社と向かい合う形で営業中。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

干しダコ

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年11月 9日(日)14時50分38秒
返信・引用
  「娘子らが織る機の上を真櫛もち掻上げ栲島波の間ゆ見ゆ(万葉集1249)」

神奈備さまこんにちわ、取り急ぎ市場に商品なければはじまらないということで、
橋立で干したタコを持ってきました。ひとつ五百円だそうです。

ついでにハロウィンかぼちゃもつけますね。


http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 生田神社・包丁塚

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年11月 3日(月)09時35分25秒
返信・引用
  > No.1764[元記事へ]

通りすがりさんへのお返事です。

住吉大社の摂社になっている船玉神社の祭神は天鳥船命と猿田彦神です。猿田彦は海の道案内の神でもあったのでしょう。

 

Re: 生田神社・包丁塚

 投稿者:通りすがり  投稿日:2014年11月 3日(月)00時13分24秒
返信・引用
  神奈備さんへのお返事です。

> 言蛇さんへのお返事です。
>
> 生田神社にそのようなものがあったとは知りませんでした。
>
> この前の日曜日は、藤井寺市の伴林氏神社の祭礼でした、儀式が終わってでてきますと、若者がだんじりをしていました。
>
>
もうひとつの不思議発見。
生田神社(生田神は稚日女命の事)の境内入って直ぐに門神のように左右に玉垣を巡らしたお社が並びますが、
問題は?西側の『海神社』
普通?海神社と言えば御祭神は綿津見(海、少童)大神が相場?ですが
こちら様はハッキリと猿田彦大神さま。
てことは、、、綿津見大神とは猿田彦大神?
ちなみに、生田神社は原初は新幹線の新神戸駅の北側の布引山に御鎮座。(籠神社ー日前宮のライン上)
大雨による大水で山が崩壊しそうだ!として某里人により緊急に山上より御神体が降ろされ一時は真南の二宮神社(天之忍穂耳命)に寓居。後に現在地を社地と定めて遷座云々。
(、、、そんな嘘っぱちの布引山は山体崩落も一切見受けられずお椀型の秀麗な神名備山のお姿のママ。
お留守番に?『熊内八幡宮』が山麓に御鎮座(、、、八幡宮を祀る為苦し紛れのこじつけして無理矢理に遷した?)。)
ちなみに、生田神社の真北は籠神社の神名備山、鼓ヶ岳(内宮の神名備山と同名!また、方位線(幾何学的な)を結ぶ関係)
 

Re: 生田神社・包丁塚

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年10月14日(火)17時13分22秒
返信・引用
  > No.1762[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。

生田神社にそのようなものがあったとは知りませんでした。

この前の日曜日は、藤井寺市の伴林氏神社の祭礼でした、儀式が終わってでてきますと、若者がだんじりをしていました。

 

生田神社・包丁塚

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年10月14日(火)00時33分52秒
返信・引用 編集済
  「語り継ぐ からにもここだ 恋しきを
   直目に見けむ 古へ壮士(万葉集1803・田辺福麻呂)」

生田神社の包丁塚。
卵のようにもみえますし、女陰石のようにもみえます。
皆さん包丁はきちんと手入れされていますか?
いま一度ご確認を・・・

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

有馬温泉愛宕公園の天狗岩

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年10月 1日(水)14時49分46秒
返信・引用
  「しなが鳥 猪名野を来れば 有馬山
   夕霧立ちぬ 宿りはなくて(万葉集1140)」

神奈備さま、ご無沙汰していますこんにちわー♪
穂高の安曇野では稲刈りが概ね終わりました。
やはり夏になると、冷房のない自分の部屋ではこちらまで手が回りませんでしたね(汗
素直に夏休み宣言しておけばよかったです。

写真は有馬温泉発祥の縁起になった三羽鴉と愛宕公園の天狗岩です。
晴れた日の六甲山からは京都の愛宕山が望めます。
・・・・魚市場では「馬刺し」なども商いできるでしょうか?

>『ガラスの仮面』は漫画もアニメも見たことがありません。
意外な気もしますが女性同士の遠慮なんでしょう。『ガラスの仮面』の登場キャラに
北島マヤという主人公が登場するのですが、男女混合のここでは抜き身は憚りがでそうです。ちょうど「スポチャン対決」という映画でマヤという名前の妖怪がいますので、
彼女のなかに包んで置いておきましょう。
http://spochan-anime.com/

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 福島八丁目

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年10月 1日(水)14時28分55秒
返信・引用 編集済
  > No.1751[元記事へ]

神奈備さまへのお返事です。

> 福島稲荷
>
> 岡松寺 こうしょうじ 日蓮宗
> 二重の塔

あまり見晴らしが良くないところに立っていますね、開発の影響でビルが立て込んだ結果でしょうか?
舒明天皇の百済大寺・九重の搭を思い返しますと、九重の搭にもなると奈良のどこからでも見えたでしょうね。

神奈備さまはクエと言う魚は食べたことあります?
煮魚にするととてもおいしいそうです。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 中央卸売市場北部の妙見宮

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年 9月16日(火)08時37分51秒
返信・引用
  > No.1758[元記事へ]

靭地区でなく福島ですがさんへのお返事です。

> 福島区野田地区の北西部の住宅街にひっそりとたたずむ妙見宮
> 市場繁栄の守護神として今日も多くの信者さまのお参りがあります。


商売繁盛の妙見さん、あまり例を見ないですね。ありがとうございます。
>
 

中央卸売市場北部の妙見宮

 投稿者:靭地区でなく福島ですが  投稿日:2014年 9月15日(月)20時49分7秒
返信・引用
  福島区野田地区の北西部の住宅街にひっそりとたたずむ妙見宮
市場繁栄の守護神として今日も多くの信者さまのお参りがあります。
 

蕎麦きり masa

 投稿者:逾槫・亥y  投稿日:2014年 9月13日(土)09時50分14秒
返信・引用
  靭パークサイドコーポ 東側
11時半から
小学生未満、お急ぎの人は ご遠慮ください。
ミシュラン。
http://www.its-mo.com/z-124852191-487789213-16.htm
 

(無題)

 投稿者:逾槫・亥y  投稿日:2014年 9月12日(金)17時05分11秒
返信・引用
  うyffy;;ぐ;g:ご  

福島八丁目

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年 6月26日(木)15時09分46秒
返信・引用
  福島稲荷

岡松寺 こうしょうじ 日蓮宗
二重の塔 
 

Re: 天狗岩大神神社(摩耶山山頂)

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年 6月17日(火)11時13分12秒
返信・引用
  > No.1747[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。


> 神奈備さまは「ガラスの仮面」のアニメ版は見られたでしょうか?
> 出来はいかがでしたか?

美内さんとは、某研究会で時々同席させていただいております。
記憶力抜群で、昔の事柄の年月日がさらさらと出てくるのは脅威です。
すばらしい女性です。
『アマテラス』なる漫画本を5冊、頂きましたが、『ガラスの仮面』は漫画もアニメも見たことがありません。
>
 

Re: 天狗岩大神神社(摩耶山山頂)

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年 5月28日(水)14時26分42秒
返信・引用 編集済
  > No.1745[元記事へ]

「塩津山 打ち越え行けば 我が乗れる
  馬ぞつまづく 家恋ふらしも(万葉集365:笠朝臣金村)」

神奈備さまへのお返事です、ありがとうございます。
古代日本の記録で洪水が記録されたのはたしか神戸のあたりですよね。
河川の短い日本では、洪水というよりは鉄砲水に近いかもしれませんが・・・

>
> いい雰囲気の磐座ですね。折を見て参詣してみようと思います。
>

ここより北へ歩いたところに井戸があります。
この山稜の東端は、有名な宝塚ですね。
「ガラスの仮面」をやるならやはりこの山稜が舞台としては似合うと思います。

神奈備さまは「ガラスの仮面」のアニメ版は見られたでしょうか?
出来はいかがでしたか?

写真は六甲山牧場でみかけた馬・・・・春ですね~。
 

Re: 天狗岩大神神社(摩耶山山頂)

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年 5月19日(月)17時42分16秒
返信・引用
  > No.1744[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。



> 六甲山系麻耶山山頂に鎮座する岩坐。


いい雰囲気の磐座ですね。折を見て参詣してみようと思います。
 

天狗岩大神神社(摩耶山山頂)

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年 5月18日(日)14時28分25秒
返信・引用
  「天離る 鄙の長道ゆ 恋ひ来れば
   明石の門より 大和島見ゆ(万葉集0255)」

社名:天狗岩大神
住所:兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
祭神:天狗岩大神、石丸猿田彦大神

六甲山系麻耶山山頂に鎮座する岩坐。
奥之院の北の山頂にあるこの天狗岩という巨石は、広さ8畳ともいわれ、伝説によると
摩耶山の僧が山中に出没する天狗を封じ込めたところだという。行者岩とも称され、今
日でも修験道者が信仰の対象としているが、古い山岳信仰の岩坐(神が降臨するといわれる巨石)
だったのであろう。この岩の名も、その北方から布引市ヶ原に至る山道、天狗道の名も、ともに
そこで修行する山伏の姿を見た山麓の農民が山伏たちを天狗と思って名付けた呼び名であろう。

#掬星台からは神戸の夜景が星の海のように眺められるスポットになっています。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

六甲八幡神社

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年 5月 8日(木)23時05分13秒
返信・引用
  「武庫川の 水脈を早みと 赤駒の
  足掻くたぎちに 濡れにけるかも(万葉集1141)」

六甲山ケーブルカーに向かう途中、阪急鉄道六甲駅のそばに鎮座する六甲八幡神社です。
六甲山の上はゴルフ場も楽しめる別荘地帯で、天候がよければ京都愛宕山も望めるとか・・・

社名:六甲八幡神社
住所:兵庫県神戸市灘区八幡町3-6-5
TEL:(078)851-7602
祭神:八幡大神・天照大神・春日大神
式内社:金比羅宮
由緒:
 後一条天皇の萬寿三年(1026)、この地に水原氏が八幡神を祀っていましたが、
平清盛が福原遷都のときこの旧跡に京都岩清水八幡宮を勧請し、地名も八幡に
改めたといわれています。「太平記」元弘三年(1333)麻耶城合戦の条に「八
幡林」とあるのは当社の森のことです。戦国時代は荒廃していましたが寛政7年
(1795)本殿等を改築し、さらに領主の石河氏が奈良春日大社の旧社殿を移し
て社殿を造営しました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

千歳車塚古墳

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年 4月26日(土)14時20分58秒
返信・引用 編集済
  「丹波道の 大江の山の 真玉葛 絶えむの心 我が思はなくに(万葉集3071)」

丹波口に鎮座する亀岡最大の前方後円古墳。
所在地:京都府亀岡市千歳町千歳車塚

神南備さま、こんにちわ。
今週、豆たぬきさんの投稿に触発されて丹波一宮の出雲神社に参拝してきました。
このあたり、掘ればいろいろで出土しそうです。

#亀岡には大本教があるんですね、まだ活動中の法人と知って軽い驚きをおぼえました。

 

貴船神社絵馬殿

 投稿者:言蛇  投稿日:2014年 3月19日(水)14時24分58秒
返信・引用
  「たまきはる 宇智の大野に 馬並めて
   朝踏ますらむ その草深野(万葉集0004)」

神奈備さま、こんにちわ。
絵馬発祥の神社、京都の貴船神社の絵馬殿です。
晴れを願うときには白馬を、雨を願うときには黒馬が奉納するそうですね。

所在地:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
祭 神:高龗神

おくればせながら絵馬殿も、あけましておめでとう。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 温泉神社 長崎県南高来郡小浜町雲仙319番地

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年 3月 3日(月)19時19分37秒
返信・引用
  > No.1739[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。

> 「山越えて  遠津の浜の岩つつじ
>    我が来るまでに ふふみてあり待て(万葉集1188)」

いい歌です。娘さん、私が帰国するまで、蕾でいてほしい。
ある意味で、勝手な言い分か。


> ここも近年、噴火のあった場所ですが復興はどの程度すすんでいるでしょうか?

人が住んでいる場所では、痕跡は見当たりません。

 

Re: 温泉神社 長崎県南高来郡小浜町雲仙319番地

 投稿者:言蛇  投稿日:2013年12月16日(月)12時56分1秒
返信・引用 編集済
  > No.1738[元記事へ]

「山越えて  遠津の浜の岩つつじ
   我が来るまでに ふふみてあり待て(万葉集1188)」

神奈備さま、こんにちわ。
「かぐや姫の物語」は神奈備さまへ向けたものではなかったですよ、よかったですね。

> 男はこのような立派なモノにしたいと願う。
> 女は 溜息 をつく。

ここも近年、噴火のあった場所ですが復興はどの程度すすんでいるでしょうか?
つくずく日本は自然災害が多い場所だと思います、災害にめげない丈夫な児を望むのは
親の必然でしょう。


写真は武蔵御嶽山に咲いていた春の石楠花、ここ見えられたすべての石神さまへどうぞ。
これから山は雪化粧です、防寒具のない人は素直に山を降りましょう。

「石楠花の雫(作曲:言蛇)
 T70V9O5l8re4eaag4ffd2rc4cddf4gffed2re4edefgf4ga2ra2gf4gfedf4d2」




http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

温泉神社 長崎県南高来郡小浜町雲仙319番地

 投稿者:神奈備  投稿日:2013年12月 6日(金)19時40分39秒
返信・引用
  男はこのような立派なモノにしたいと願う。
女は 溜息 をつく。
 

Re: 玉祖神社の陽石

 投稿者:言蛇  投稿日:2013年12月 5日(木)14時07分3秒
返信・引用
  > No.1719[元記事へ]

神奈備さまへのお返事です。

>
> 玉祖神社 八尾市神立443番地
>
> 神社前の楠木にあります。
>

こんにちわ、この陽石は雰囲気がいいですねー、花を進呈します。
この蘭はウインストン・チャーチル‘インドミタブル’です、どうぞ。

「山菅の 乱れ恋のみ せしめつつ
   逢はぬ妹かも 年は経につつ(万葉集2474・ 柿本人麻呂)」

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 熊野御師の文

 投稿者:言蛇  投稿日:2013年12月 5日(木)13時47分12秒
返信・引用 編集済
  > No.1732[元記事へ]

TAMIさんへのお返事です。

既に解読済みの古文書をTAMIさんは握らされていたということですね。
あなたにこの古文書を渡したのはどなたでしょう?

TAMIさん自身が熊野御師の助力を得たいのであれば、硯・筆・墨・和紙を用意し、その文書の
書式にしたがってTAMIさん自身の手で文書を書き下ろせと伝えているようでもあります。

写真は先日の酉の市の熊手屋さん。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

男明神、女明神 龍野市誉田町

 投稿者:神奈備  投稿日:2013年12月 1日(日)17時08分10秒
返信・引用
  男明神、女明神 龍野市誉田町

 

Re: 裸石神社

 投稿者:琉球松  投稿日:2013年11月29日(金)21時18分46秒
返信・引用
   「裸石神社」と「姫石神社」は、ほとんど対の関係のようですね。

 画像に見える散乱した二枚貝は「オオツタノハ(車輪石の原型)」でしょうか、大己貴命誕生の地とのことであれば、キサガイヒメとウムギヒメが大国主神を蘇生させた神話を連想しますね。

 それにしても、これも又立派ですね。
 

Re: 熊野御師の文

 投稿者:しげよあゆみ  投稿日:2013年11月28日(木)23時05分20秒
返信・引用
  > No.1700[元記事へ]

TAMIさんへのお返事です。

> 応永年間に書かれた熊野御師の文らしい、
>
> どなたか読み解いて頂けますか?
 

Re: 熊野御師の文

 投稿者:神奈備  投稿日:2013年11月27日(水)14時17分29秒
返信・引用
  > No.1731[元記事へ]

しげよあゆみさんへのお返事です。

席亭の神奈備です。

手も足も出なかった文の解読、ありがとうございます。文を再掲いたします。


> TAMIさんへのお返事です。
>
> > 応永年間に書かれた熊野御師の文らしい、
> >
> > どなたか読み解いて頂けますか?
>
> これは『熊野那智大社文書 第一 米良文書一』(続群書類従完成会)所収の一九五号文書「旦那売券写」とされているものです。もうすでに翻刻されています。
> 内容は、簡単にいえば、紀州那智山の「鳥居城慶房」が「光音院」下の「光達房」の口入(仲介者)により「下野国浅沼一族一流」の檀那を「尊勝院」から譲り受けたことを、口入をした「光音院円西」と「光達房」が証明したものです。ですから、本当は「旦那売券」ではありません。むしろ証明書に当たるものでしょう。
 

レンタル掲示板
/33