teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


十五夜・お月見

 投稿者:今井より  投稿日:2016年 9月14日(水)17時25分51秒
返信・引用
  明日は十五夜ですね。
当地の鹿児島神宮の例祭です。
しかし台風16号の影響で肝心の御天気が芳しくありません。
せめて夜だけでも晴れないかな~~。。

一応、お団子は用意しました。
すすきは明日河原で取りましょう。

歴史探訪の掲示板で生きているのは
ここだけですね。
他は開店休業状態です。。

管理が大変でしょうね。
情報の収集にありがたいことです。

これからも宜しくお願い致します。

☆鹿児島神宮例祭「十五夜」

http://yorihime3.net/

 
 

Re: 鹿児島神宮「六月灯」

 投稿者:今井より  投稿日:2016年 9月 8日(木)08時59分25秒
返信・引用
  > No.1823[元記事へ]

神奈備さんへのお返事です。

> 炎天下に私も巻向遺跡に行ってきました。卑弥呼や崇神天皇の宮殿跡と言われています。看板の後ろの草むら一帯がその場所です。保存のため埋め戻されています。
> 向こうの山は三輪山です。


もう九月です。台風の影響は如何でしょうか。

療養で帰省して久々に参拝に行った鹿児島神宮。
その旧地、
石體神社の参道入り口に「卑弥呼神社」が建立されていたのには
驚いたものです。

何故だろう?とその謎解きを始めましたが、、
結局は頓挫状態です。

先日、かたばみさんが別の掲示板で「日向邪馬台国」を。
これらも含めて、また少しお勉強をと思ってます。

この15日は、その鹿児島神宮の例祭「十五夜」です。
この由来も少々きがかりです。

体調と相談しながらのんびりやっていこうと思います。

ありがとうございます。

http://yorihime3.net/mado/hayato_himiko.html

 

Re: 鹿児島神宮「六月灯」

 投稿者:神奈備  投稿日:2016年 8月 5日(金)08時57分44秒
返信・引用
  > No.1822[元記事へ]

今井よりさんへのお返事です。

炎天下に私も巻向遺跡に行ってきました。卑弥呼や崇神天皇の宮殿跡と言われています。看板の後ろの草むら一帯がその場所です。保存のため埋め戻されています。
向こうの山は三輪山です。

 

鹿児島神宮「六月灯」

 投稿者:今井より  投稿日:2016年 7月29日(金)13時32分40秒
返信・引用
  昨夜は、鹿児島神宮の「六月灯」でした。
献灯の提灯が境内狭しと、、、
その中に「桑幡」姓のが、、、平家物語にも登場する四社家の一つです。
持病の足の膝関節が悪化して早々に失礼しましたが。。
懸念した雨も無く、9時過ぎ〆の花火を聴きました。

http://yorihime3.net/

 

Re: 田中卓 『日本の建国史』

 投稿者:神奈備  投稿日:2016年 7月 7日(木)20時47分25秒
返信・引用
  > No.1820[元記事へ]

杵築大社は平安前期の仁寿元年(851)に、従三位 が授けられています。

>
>
 

田中卓 『日本の建国史』

 投稿者:神奈備  投稿日:2016年 7月 6日(水)12時07分33秒
返信・引用
  社団法人 國民會館叢書 五十
田中卓 『日本の建国史』
ー 三替統合の精華 -  ¥400.

降臨とは、北九州から大和に東征すること。三代との日神を主審とする士族。

最初 天穂日命 神話として書かれている。大和の桜井出雲にいて三輪族や鴨族と折り合っていた。
次に 饒速日命 神武が塩土翁に聞いた話、天磐舟に乗りて飛び降りる者あtり。ニギハヤヒというか。
三度目 神武天皇

天皇家としては、最初の天穂日命を称えて、出雲族の祀る神に特権をあたえ、神階なし。
次のニギハヤヒについては、伴をした天道根命が祀るに日前国懸神宮(ニギハヤヒが祭神)にも神階なし。
田中氏は紀氏も神駕詞があったのではないかとみている。

 

Re: 平成28年穂高神社豆まき

 投稿者:より  投稿日:2016年 5月23日(月)16時44分7秒
返信・引用
  > No.1815[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。

> 今年の穂高神社豆まきの様子です。
> やっぱり自分はこの神社が一番いいね。

こんにちわ。
昔、明神池の御船神事を撮影したのですが
さっぱり見つかりません。
お暇な時に、お祭りの様子掲載して頂ければ
嬉しいです。

宜しくお願い致します。

http://yorihime3.net/

 

Re: 桃の節句(平成28年)

 投稿者:神奈備  投稿日:2016年 3月10日(木)20時59分30秒
返信・引用
  > No.1816[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。

 こんばんは。
 椿は霊位の高いサカキだそうです。
 サルタヒコを祀る神社の名に椿大神社があります。
 

桃の節句(平成28年)

 投稿者:言蛇  投稿日:2016年 3月 9日(水)14時43分28秒
返信・引用 編集済
  「あしひきの 山椿咲く 八つ峰越え
   鹿待つ君が 斎ひ妻かも(万葉集1262)」

安井神社で椿が咲いていたので桃の節句として飾ります。
軍記に縁のある神社でもあるし、殿方たちは「桃園の誓い」とかを
して楽しんでもいいとおもうんだがどうだろう?
 

平成28年穂高神社豆まき

 投稿者:言蛇  投稿日:2016年 2月 7日(日)14時52分7秒
返信・引用 編集済
  今年の穂高神社豆まきの様子です。
やっぱり自分はこの神社が一番いいね。

福は内、鬼は外!
鬼は内、福は外!
 

Re: たま神社

 投稿者:言蛇  投稿日:2016年 2月 7日(日)14時43分38秒
返信・引用 編集済
  > No.1812[元記事へ]

おはようございます神奈備さま野毛山動物園のたまきち(左)です、
和歌山は日向ぼっこに実に具合いい土地ですね。
左は相方のカナちゃんです、それで化ける前に調べとけばよかったんですが
カナちゃんとは別にもう一人相方がいまして、彼女の名前がホトなんですわー(汗
いやー、これはおじさん動物園に一本取られたね(苦笑

さて、先のコミケなんですが雁歌さんは無事掲示どおりの場所に出展していました。
ただ今の彼のhpでは神奈備さまが降りるキャラクターに彼自身が入っていて、神
奈備さまが近寄ったら神奈備さまを消しにかかる可能性が高い状態で、護衛無しで
の接触はお勧めできません。
(雁歌さんがこよみ役なら美樹さんは誰????ってこと)

ちなみに雁歌さんは男性ですので、いいかげんに男役もやらないと健康に悪いのも
確かですし、今彼が勤めてる会社は労働基準法・風営法からみて相当怪しいです。
どうしましょうか?


「さし鍋に 湯沸かせ子ども 櫟津の
   桧橋より来む 狐に浴むさむ(万葉集3824)」

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 爪津媛命。

 投稿者:言蛇  投稿日:2016年 2月 2日(火)22時40分56秒
返信・引用
  > No.1809[元記事へ]

「陸奥の 安太多良真弓 弦はけて 引かばか人の 吾を言なさむ(万葉集1329)」

豆たぬきさまへのお返事です。

>多分、、、これが正解?
>爪津(都)媛命。、、、ツマの媛君様=都万(の国)の媛君(宮崎県西都)。=都万神社のご祭神

豆たぬきさん、あけましておめでとー。
明日は節分ですよ、生きていますか?

都万からだと韓国岳(唐国岳)が見えますね、大陸からの渡来人でできた集落が都万神社?
爪津媛命は楽器の演奏祠官だったのかもしれません。昔から琴の演奏には「付け爪」をし
て本当の爪は割れないようにします。

「しっぽ振り降り 尾長鳥 岩戸爪弾き 除夜の音燈す(言蛇)」

写真一番上は群馬県岩櫃山頂上(802m)から眺めた白根山だよ。

https://www.youtube.com/watch?v=zUZ_EhWpLD0

 

Re: たま神社

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年12月19日(土)17時15分25秒
返信・引用
  > No.1810[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。

いまや、木の国の一宮です。
 

たま神社

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年11月15日(日)17時46分42秒
返信・引用
  「おしなべて 物を思はぬ 人にさへ
     心をつくる 秋の初風(新古今・0299)」

神奈備様こんにちわ、8月始めは猛暑で中旬以降は天候不順でしたが林檎の方は例年並みに紅く育ています。

写真は和歌山電鉄貴志川線貴志駅にある「たま神社」と貴志川の風景です。
このあたりは山も低くのどかでいいですね。

所在地は〒640-0413和歌山県紀の川市貴志川町神戸800
境内社は、玩具を祀る「おもちゃ社」・たま駅長を祀る「たま社」・農作物を祀る「いちご社」
の3社です。

久しい話、雁歌さんのことなんですが「変名メール」を扱う業者に絡まれたようで、ちょっと面倒なことになりました。
神奈備さまも「おれおれ詐欺」には十分お気をつけくださいね、それではまたよろしく。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 爪津媛命。

 投稿者:妻人  投稿日:2015年10月 6日(火)20時02分47秒
返信・引用
  > No.1808[元記事へ]

神奈備さんへのお返事です。

> 妻人さんへのお返事です。
>
> ありがとうございます。
>
> 豊前の辛島氏は、古代宇佐神宮の有力祠官。
>
> 系図が残されています。
>
> 「辛島氏系図」  神社名は神奈備の推測です。

ありがとうございます。
参考になります。
 

Re: 爪津媛命。

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年10月 5日(月)10時12分7秒
返信・引用
  > No.1807[元記事へ]

妻人さんへのお返事です。

ありがとうございます。

豊前の辛島氏は、古代宇佐神宮の有力祠官。

系図が残されています。

「辛島氏系図」  神社名は神奈備の推測です。
素盞嗚尊
五十猛命
豊都彦トヨツ   豊の国
豊津彦トヨツ   豊の国
都万津彦ツマツ  宮崎県児湯郡妻町 五十猛命の妹神に抓津姫あり 都萬神社「木花開耶姫 神名帳考證には抓津姫」
曽於津彦ソオツ  鹿児島県国分市 韓國宇豆峯神社「五十猛命」
身於津彦ミオツ  日向市美々津町 神武天皇の船出の伝承地 立磐神社「住吉三神」 照彦テル
志津喜彦シツキ  鹿児島県曽於郡志布志町 枇榔神社「乙姫」
児湯彦コユ    宮崎県児湯郡 都農神社「大己貴命」
諸豆彦モロツ   宮崎県諸県郡 都城市 早水神社「諸縣君牛諸井」
宇豆彦ウヅ    大分県北海部郡佐賀関町 早吸日女神社摂社木本社「椎根津彦命」、同町 椎根津彦神社「椎根津彦命 配 武位起命」

都万神社の祭神をは抓津姫とする古典もあるようです。
 

Re: 爪津媛命。

 投稿者:妻人  投稿日:2015年10月 4日(日)13時50分15秒
返信・引用
  > No.1806[元記事へ]

豆たぬきさんへのお返事です。

> 多分、、、これが正解?
> 爪津(都)媛命。、、、ツマの媛君様=都万(の国)の媛君(宮崎県西都)。=都万神社のご祭神

だとすると、五十猛
このサイトの本領発揮。。

この説の根拠をご教示頂ければ

米麹とも繋がるけど。。
 

爪津媛命。

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年10月 1日(木)22時05分39秒
返信・引用
  多分、、、これが正解?
爪津(都)媛命。、、、ツマの媛君様=都万(の国)の媛君(宮崎県西都)。=都万神社のご祭神
 

(無題)

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 8月11日(火)23時53分11秒
返信・引用
  御天道様と言う神様?がいらっしゃいます。(子孫が数多栄えていらっしゃいます。阪神淡路、東日本の大震災の事後処理の指揮を任されたお方も神裔)
御天道様、、、天道日女命(ヒメ。ヒルメ)。亦云、高光日女命。亦云、下照姫命。八乎止女。
//大国主(大己貴)命と多岐津媛命(神屋楯媛命/高津媛命)の女。
//彦火明命(天照国照彦天火明(櫛魂ニギハヤヒ)命/天照御魂命。(天火火出見命)/ヒルコ。恵比須神。アワシマ。スサノオ。奥津島神。火結霊神。別雷神。風神。イザナギ。神武天皇(ホホデミ)?)
の大后(荒魂)。


天照皇大神荒魂=(瀬織津姫大神)/撞賢木厳魂天疏向津媛命(大日霊女貴命) 。
//西宮廣田神社(神奈備山は甲山(カブトヤマ、、、コウノヤマ=神山))/伊勢内宮荒祭宮
、、、向津媛命=出雲大王家の向(向日、六甲/ムコウ)家の日女命。

九州の日向(ひゅうが、ピムカ)ではない可能性大?
(

 

Re: 天津祝詞。

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 8月 1日(土)13時15分42秒
返信・引用
  > No.1802[元記事へ]

続:豆たぬきさんへのお返事です。

DOCOMOの端末を使うとIPは東京のtachikawaになるんですよね。
東京立川周辺の教会でしたら、

プロテスタントを選ぶのなら
http://www.uccj-wt.org/church_info/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E6%95%99%E4%BC%9A-2/
http://www.geocities.jp/tachikawa_church/

カソリックを選ぶのなら
http://www.catholic-tachikawa.jp/
に出かけてみてください。

足がなにか患っているのなら、動物園のタヌキのカナちゃんを操縦するのも難しいし・・・
里山で遊ぶだけで命がけの一大冒険記になってしまいますねー(汗

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 天津祝詞。

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月31日(金)14時32分20秒
返信・引用 編集済
  > No.1802[元記事へ]

豆たぬきさんへのお返事です。

お酒飲んでいますね、何を飲まれています?
夏のお酒は脱水症状に気をつけないとあぶない、ちょっと冷たい国へご案内しましょう。

ネクソンという韓国のオンラインゲーム運営会社があるんですが、ここは「ものみの搭」の系列らしいです。
国の歴史が浅い韓国人が統一教教会や「ものみの搭」になるのは止む無いけど、日本人がはまるのはどうだろう?


「森に消えた子供たち(http://child44.gaga.ne.jp/)」という映画が上映中だから見てみてね。


#日本のお天道様は絶好調ですよ?
#絶好調すぎて迷惑だから雨雲で隠したいです(苦笑
 

天津祝詞。

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 7月28日(火)18時44分32秒
返信・引用
  開けゴマ。
イフタフ・ヤ-!・シムシム

これをヘブル語(天津宣辞)でお唱えしましょう。
イフタフ(開け!)
ヤー!(最高神かつ唯一神)
シムシム。(胡麻)、、、(元来の意味は?)厳重に守られ(シムー)管理されている物(シムー)。(神によって)

天岩屋戸が(自動的に)開きます?

〇かく宣らば天津神(唯一神)は天岩戸を押し開き、、、。
文脈が繋がりました?

 

世續茶屋と八神社

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月28日(火)15時38分7秒
返信・引用
  「秋の田の 穂の上に霧らう 朝霞
    いづれのかたにか 吾が恋やまむ(万葉集88)」

京都の名物料理の一つに鯡蕎麦あり。

写真は京都銀閣寺町・八神社の前にある世續茶屋の「にしん茶そば」
緑の茶蕎麦はホンノリとした甘みがあり生姜とあわせて上品な香りが口に広がる一品。

所在地は〒606-8402 京都府京都市左京区銀閣寺町37

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

射楯兵主神社・人形お納め所

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月25日(土)13時12分5秒
返信・引用 編集済
  「君なくは なぞ身装はむ 櫛笥なる
    黄楊の小櫛も 取らむとも思はず(万葉集1777・播磨娘子)」

射楯兵主神社の「撫でミミズク」と人形お納め所。
七夕に仮面・人形でお越しの方は、こちらへどうぞー♪
 

Re: オノコロ島神社はなかった!

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月25日(土)12時41分42秒
返信・引用 編集済
  > No.1793[元記事へ]

「玉藻刈る 敏馬を過ぎて 夏草の
    野島の崎に 船近づきぬ(万葉集0250)」

豆たぬきさん、ご無沙汰~。めっきり暑くなりましたね。
神奈備さまとそこそこ会話できるようになったようで当方も一安心です。
ところで豆たぬきさんの書き込み読んでて気になったんですけど、ひょっとして豆たぬきさん、
足がナニカ不自由していませんか?車椅子とか?
もしそうでしたら、遠慮なくおっしゃってください。

写真は射楯兵主神社の神塩・三日潮です、夏は塩分に気をつけて。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: アズミ族

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月16日(木)14時16分53秒
返信・引用
  > No.1784[元記事へ]

C'est Bonjour Lindbergh!
Pouvez-vous voir le streetlight de Paris ?
Soyez bienvenu à Kannabi!

*****************************************************************************************
Peter Piper a choisi un coup de bec de poivres conservés dans du vinaigre.
Un coup de bec de poivres conservés dans du vinaigre Peter Piper choisi.
Si Peter Piper a choisi un coup de bec de poivres conservés dans du vinaigre,
Où est le coup de bec de poivres conservés dans du vinaigre que Peter Piper a choisis ?

                                                              (Comptines d'oie de mère)
*****************************************************************************************

景行天皇の時代、その付き人として風土紀に記載されている安曇野連百足は主に海産物を
朝廷に献上しています。黒曜石に重要な価値があるのは縄文時代までで渡来系弥生人によ
る農耕が始まると、その価値は大きく下がったのでしょう。

熱い海がなまって熱海(アツミ)=安曇となったのであれば、むしろ小笠原諸島の神津島産
黒曜石を産品とするグループが西に進んで住吉系と合流し、それが西から東へ流れたかのよ
うに書き換えられた可能性の方が高いかもしれません。ちなみに熱海という地名は福島にも
ありますね。

「あしひきの山田守る翁が置く鹿火の下焦れのみ我が恋ひ居らむ(万葉集2649)」
 

天保山のイワトビペンギン、牛を曳く

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月13日(月)14時51分34秒
返信・引用
  「織女の 五百機立てて 織る布の
           秋さり衣 誰れか取り見む(万葉集2034)」

神奈備さま、こんにちわ。
先月、不審船のアクセス箇所をようやく閉塞できたので姫路の射楯兵主神社にお参りして来ましたがそれはまた後日あげます。

今は七夕の季節。九州の竹田で見かけた南画の紅群雀図、七夕の織姫の図案に似合うので持ってきましたよ。
織物が用意されないと怒られますからね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 第十三期海軍甲種飛行予科練習生慰霊

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月13日(月)14時38分39秒
返信・引用 編集済
  > No.1781[元記事へ]

神奈備さんへのお返事です。


> > 今年の頭に橿原神宮へ出かけたのですが、その橿原神宮の慰霊碑に
> > 丹生氏に連なる方の名前をみかけたのでお連れしました。
> >
>
> 苗字の読み方辞典
> で、これらが並んでいますね。
> 連なっていますが、変化したとは限らない?
>

苗字の読み方辞典は確認していませんでしたが、従軍名簿の方ではこの方の出身は九州のようです。
九州の大分県でよく見られる苗字のようですね。

なんにせよ、その手の関係者にお守りとして効くので大切にしたほうがいいですよ。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

(無題)

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 7月 1日(水)18時02分24秒
返信・引用
  オノコロ島神社はなかった!
明治に大和大国魂神社の祭神を社名通りに倭大国魂大神(この存在は記紀神話を転覆させる爆発力を秘めて居る?)
に復するにあたり、それ以前は何と、千数百年の永きに渡りイザナミの宮と深く信仰されていました。
皇国史観のもと、天照大神の親神を無礙にもできず(明治には廃仏毀釈が荒れ狂いましたが、同時にあまたの神々も容赦なく神殺しに合っています)
別所に社地をさだめて鎮座創建したのがオノコロ島神社。
動かぬ物証、古写真には辺りと余り高低差のない平地の全景写真が残ります。
これが数十年後の古写真ではさすが国産みの大神様方。
非常なる御神威を表されまして一気に隆起?現在の丘に盛り上がりました。
この同じ頃 、一宮のイザナギ神社も千数百年間イザナギ大神の墳墓とされて御神体で絶対禁足地であった古墳(円墳)を何をトチ狂ったのか
明治政府は恐れ多くも二度に渡り絶対禁足地であるハズの古墳を破壊、整地して大神様方石棺の真上に本殿を造営して現在の形に作り替えました。
漏れ聞くところではこの際に恐れ多くも畏こくも石棺の御中を拝見し奉ると二体の御遺体を認めたとも?
イザナギ神社(神宮)は伊勢神宮に合わせて飛鳥を中心に東西同距離、同時期に造営された物件なのは間違いないかと。
御来光の宮の伊勢神宮。夕陽が沈む宮のイザナギ神社(日少宮)。死生観に関わり、同時に大王宮の東西の結界でも有ります。
(歴代大王(天皇)宮の東西にその都度それに該当する神々を配置。何故か淡路島には南北にいっぱいイザナギ神が坐す理由にも合致)

元に戻して、実質的には二宮の大和大国魂神社が一宮のイザナギ神社を上回る手厚いお手当て(国税の分配)が支給されていました。
時宗の宗祖、一遍上人は晩年に二宮の大和大国魂神社に至り村人からイザナミ大神の宮と聞き深い信心の誠を捧げて社前に小屋を営み布教の拠点となさった。
もしオノコロ島神社が古代から高台に有って、、、のブラフはこの二宮様の話を横領したもの。
二宮様の境内社殿は元来は『西向き』。よくある無理からの理由付けには沖を行く船人が拝礼しないとよく祟りを成したので現在の南南西に変えた?
オノコロ島神社の有名な大鳥居~オノコロ島神社、二宮様は一直線上に有ります。
二宮様から見渡すと大鳥居は一の鳥居。オノコロ島神社は御前社。南宮エビス社の風情です

二宮様は三原入江の港の岬に当たる場所で内陸部への上陸地点に当たります(西宮のえべっさんや住吉大社、熱田神宮等と同じ様な入江の入口の立地)
 

想像力。妄想力、、、

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 7月 1日(水)16時45分27秒
返信・引用
  淡路島、、、淡道之穂之狭別島。

淡は水+火火。、、、ホホとミ=ホホテミ=アメノホアカリ命。(神武天皇/天村雲命(初代倭大国主命。大王)。)
アとワは天と地。物事の始まりと終わり。
(イザナギ様(ホアカリ、天照大神、サルタヒコ、倭宿禰(倭の王の意味)、、)が
お芝居を始め、出番が終わり終演の土地。故に淡路島に帰らないと一幕が終わらない)

イザナキ。イザナミ。、、、反転すると、、、

┐('~`;)┌さあこれから始まる世にもロマンスあり大スペクタルありの奇妙キテレツな神様方の奉納芝居の物語。
どちら様もお見逃しの無きよう。
始まるよー!
ササ。こっちに『来なさい/キナサイ!』『見なさい/ミナサイ!』
お代はこちらに、、、。

天地に繋がる道(申)、、、神の道。(淡路島自体が天(海)橋立)

ホ=神霊。
サ=神霊。
ワケ=子孫、後裔。遺志を継ぐ者
ノ=祈り(ユダヤ)
シマ=国、領域。
 

レンタル掲示板
/32