teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


射楯兵主神社・人形お納め所

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月25日(土)13時12分5秒
返信・引用 編集済
  「君なくは なぞ身装はむ 櫛笥なる
    黄楊の小櫛も 取らむとも思はず(万葉集1777・播磨娘子)」

射楯兵主神社の「撫でミミズク」と人形お納め所。
七夕に仮面・人形でお越しの方は、こちらへどうぞー♪
 
 

Re: オノコロ島神社はなかった!

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月25日(土)12時41分42秒
返信・引用 編集済
  > No.1793[元記事へ]

「玉藻刈る 敏馬を過ぎて 夏草の
    野島の崎に 船近づきぬ(万葉集0250)」

豆たぬきさん、ご無沙汰~。めっきり暑くなりましたね。
神奈備さまとそこそこ会話できるようになったようで当方も一安心です。
ところで豆たぬきさんの書き込み読んでて気になったんですけど、ひょっとして豆たぬきさん、
足がナニカ不自由していませんか?車椅子とか?
もしそうでしたら、遠慮なくおっしゃってください。

写真は射楯兵主神社の神塩・三日潮です、夏は塩分に気をつけて。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: アズミ族

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月16日(木)14時16分53秒
返信・引用
  > No.1784[元記事へ]

C'est Bonjour Lindbergh!
Pouvez-vous voir le streetlight de Paris ?
Soyez bienvenu à Kannabi!

*****************************************************************************************
Peter Piper a choisi un coup de bec de poivres conservés dans du vinaigre.
Un coup de bec de poivres conservés dans du vinaigre Peter Piper choisi.
Si Peter Piper a choisi un coup de bec de poivres conservés dans du vinaigre,
Où est le coup de bec de poivres conservés dans du vinaigre que Peter Piper a choisis ?

                                                              (Comptines d'oie de mère)
*****************************************************************************************

景行天皇の時代、その付き人として風土紀に記載されている安曇野連百足は主に海産物を
朝廷に献上しています。黒曜石に重要な価値があるのは縄文時代までで渡来系弥生人によ
る農耕が始まると、その価値は大きく下がったのでしょう。

熱い海がなまって熱海(アツミ)=安曇となったのであれば、むしろ小笠原諸島の神津島産
黒曜石を産品とするグループが西に進んで住吉系と合流し、それが西から東へ流れたかのよ
うに書き換えられた可能性の方が高いかもしれません。ちなみに熱海という地名は福島にも
ありますね。

「あしひきの山田守る翁が置く鹿火の下焦れのみ我が恋ひ居らむ(万葉集2649)」
 

天保山のイワトビペンギン、牛を曳く

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月13日(月)14時51分34秒
返信・引用
  「織女の 五百機立てて 織る布の
           秋さり衣 誰れか取り見む(万葉集2034)」

神奈備さま、こんにちわ。
先月、不審船のアクセス箇所をようやく閉塞できたので姫路の射楯兵主神社にお参りして来ましたがそれはまた後日あげます。

今は七夕の季節。九州の竹田で見かけた南画の紅群雀図、七夕の織姫の図案に似合うので持ってきましたよ。
織物が用意されないと怒られますからね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: 第十三期海軍甲種飛行予科練習生慰霊

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 7月13日(月)14時38分39秒
返信・引用 編集済
  > No.1781[元記事へ]

神奈備さんへのお返事です。


> > 今年の頭に橿原神宮へ出かけたのですが、その橿原神宮の慰霊碑に
> > 丹生氏に連なる方の名前をみかけたのでお連れしました。
> >
>
> 苗字の読み方辞典
> で、これらが並んでいますね。
> 連なっていますが、変化したとは限らない?
>

苗字の読み方辞典は確認していませんでしたが、従軍名簿の方ではこの方の出身は九州のようです。
九州の大分県でよく見られる苗字のようですね。

なんにせよ、その手の関係者にお守りとして効くので大切にしたほうがいいですよ。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

(無題)

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 7月 1日(水)18時02分24秒
返信・引用
  オノコロ島神社はなかった!
明治に大和大国魂神社の祭神を社名通りに倭大国魂大神(この存在は記紀神話を転覆させる爆発力を秘めて居る?)
に復するにあたり、それ以前は何と、千数百年の永きに渡りイザナミの宮と深く信仰されていました。
皇国史観のもと、天照大神の親神を無礙にもできず(明治には廃仏毀釈が荒れ狂いましたが、同時にあまたの神々も容赦なく神殺しに合っています)
別所に社地をさだめて鎮座創建したのがオノコロ島神社。
動かぬ物証、古写真には辺りと余り高低差のない平地の全景写真が残ります。
これが数十年後の古写真ではさすが国産みの大神様方。
非常なる御神威を表されまして一気に隆起?現在の丘に盛り上がりました。
この同じ頃 、一宮のイザナギ神社も千数百年間イザナギ大神の墳墓とされて御神体で絶対禁足地であった古墳(円墳)を何をトチ狂ったのか
明治政府は恐れ多くも二度に渡り絶対禁足地であるハズの古墳を破壊、整地して大神様方石棺の真上に本殿を造営して現在の形に作り替えました。
漏れ聞くところではこの際に恐れ多くも畏こくも石棺の御中を拝見し奉ると二体の御遺体を認めたとも?
イザナギ神社(神宮)は伊勢神宮に合わせて飛鳥を中心に東西同距離、同時期に造営された物件なのは間違いないかと。
御来光の宮の伊勢神宮。夕陽が沈む宮のイザナギ神社(日少宮)。死生観に関わり、同時に大王宮の東西の結界でも有ります。
(歴代大王(天皇)宮の東西にその都度それに該当する神々を配置。何故か淡路島には南北にいっぱいイザナギ神が坐す理由にも合致)

元に戻して、実質的には二宮の大和大国魂神社が一宮のイザナギ神社を上回る手厚いお手当て(国税の分配)が支給されていました。
時宗の宗祖、一遍上人は晩年に二宮の大和大国魂神社に至り村人からイザナミ大神の宮と聞き深い信心の誠を捧げて社前に小屋を営み布教の拠点となさった。
もしオノコロ島神社が古代から高台に有って、、、のブラフはこの二宮様の話を横領したもの。
二宮様の境内社殿は元来は『西向き』。よくある無理からの理由付けには沖を行く船人が拝礼しないとよく祟りを成したので現在の南南西に変えた?
オノコロ島神社の有名な大鳥居~オノコロ島神社、二宮様は一直線上に有ります。
二宮様から見渡すと大鳥居は一の鳥居。オノコロ島神社は御前社。南宮エビス社の風情です

二宮様は三原入江の港の岬に当たる場所で内陸部への上陸地点に当たります(西宮のえべっさんや住吉大社、熱田神宮等と同じ様な入江の入口の立地)
 

想像力。妄想力、、、

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 7月 1日(水)16時45分27秒
返信・引用
  淡路島、、、淡道之穂之狭別島。

淡は水+火火。、、、ホホとミ=ホホテミ=アメノホアカリ命。(神武天皇/天村雲命(初代倭大国主命。大王)。)
アとワは天と地。物事の始まりと終わり。
(イザナギ様(ホアカリ、天照大神、サルタヒコ、倭宿禰(倭の王の意味)、、)が
お芝居を始め、出番が終わり終演の土地。故に淡路島に帰らないと一幕が終わらない)

イザナキ。イザナミ。、、、反転すると、、、

┐('~`;)┌さあこれから始まる世にもロマンスあり大スペクタルありの奇妙キテレツな神様方の奉納芝居の物語。
どちら様もお見逃しの無きよう。
始まるよー!
ササ。こっちに『来なさい/キナサイ!』『見なさい/ミナサイ!』
お代はこちらに、、、。

天地に繋がる道(申)、、、神の道。(淡路島自体が天(海)橋立)

ホ=神霊。
サ=神霊。
ワケ=子孫、後裔。遺志を継ぐ者
ノ=祈り(ユダヤ)
シマ=国、領域。
 

(無題)

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 7月 1日(水)16時16分26秒
返信・引用
  オノコロ島神社はなかった!
明治に大和大国魂神社の祭神を社名通りに倭大国魂大神(この存在は記紀神話を転覆させる爆発力を秘めて居る?)
に復するにあたり、それ以前は何と、千数百年の永きに渡りイザナミの宮と深く信仰されていました。
皇国史観のもと、天照大神の親神を無礙にもできず(明治には廃仏毀釈が荒れ狂いましたが、同時にあまたの神々も容赦なく神殺しに合っています)
別所に社地をさだめて鎮座創建したのがオノコロ島神社。
動かぬ物証、古写真には辺りと余り高低差のない平地の全景写真が残ります。
これが数十年後の古写真ではさすが国産みの大神様方。
非常なる御神威を表されまして一気に隆起?現在の丘に盛り上がりました。
この同じ頃 、一宮のイザナギ神社も千数百年間イザナギ大神の墳墓とされて御神体で絶対禁足地であった古墳(円墳)を何をトチ狂ったのか
明治政府は恐れ多くも二度に渡り絶対禁足地であるハズの古墳を破壊、整地して大神様方石棺の真上に本殿を造営して現在の形に作り替えました。
漏れ聞くところではこの際に恐れ多くも畏こくも石棺の御中を拝見し奉ると二体の御遺体を認めたとも?
イザナギ神社(神宮)は伊勢神宮に合わせて飛鳥を中心に東西同距離、同時期に造営された物件なのは間違いないかと。
御来光の宮の伊勢神宮。夕陽が沈む宮のイザナギ神社(日少宮)。死生観に関わり、同時に大王宮の東西の結界でも有ります。
(歴代大王(天皇)宮の東西にその都度それに該当する神々を配置。何故か淡路島には南北にいっぱいイザナギ神が坐す理由にも合致)

元に戻して、実質的には二宮の大和大国魂神社が一宮のイザナギ神社を上回る手厚いお手当て(国税の分配)が支給されていました。
時宗の宗祖、一遍上人は晩年に二宮の大和大国魂神社に至り村人からイザナミ大神の宮と聞き深い信心の誠を捧げて社前に小屋を営み布教の拠点となさった。
もしオノコロ島神社が古代から高台に有って、、、のブラフはこの二宮様の話を横領したもの。
二宮様の境内社殿は元来は『西向き』。よくある無理からの理由付けには沖を行く船人が拝礼しないとよく祟りを成したので現在の南南西に変えた?
オノコロ島神社の有名な大鳥居~オノコロ島神社、二宮様は一直線上に有ります。
二宮様から見渡すと大鳥居は一の鳥居。オノコロ島神社は御前社。南宮エビス社の風情です

二宮様は三原入江の港の岬に当たる場所で内陸部への上陸地点に当たります(西宮のえべっさんや住吉大社、熱田神宮等と同じ様な入江の入口の立地)
 

鹿児島の風水

 投稿者:yori  投稿日:2015年 6月26日(金)17時16分2秒
返信・引用
  久々にポスト致します。

当地の場合は大別すると、

○島津藩成立から江戸時代
三国名勝図会に掲載

○それ以前の平安時代の風水はどうだったのか?
特に霧島権現信仰の開祖「性空上人」の頃は?


○平安時代より以前古代から神代
磐座信仰

明治初年の廃仏毀釈で史資料が焼却されているので
なかなか手がかりがありません。
古代に関しては宇佐神宮の史資料に頼っている
のが実情です。

皆さんのご意見を参考にして
考察していきたいと。。

★島津義久墓地(霧島市旧金剛寺)
★東霧島神社(霧島六所権現、性空上人)
★若尊神社(日本猛上陸地、縄文時代の噴火口)

http://yorihime3.net/

 

Re: グランフロント大阪の「三ツ星」ビルは「三台星」をいみするのでしょうか・・・

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年 6月16日(火)19時55分6秒
返信・引用
  > No.1789[元記事へ]

精神世界を芸術する者さんへのお返事です。

オリオン座の三ツ星とクフ王のピラミッドには共通した「く」の字が見えます。
大阪駅のビルは単に縦に三つ並んだだけのように見えます。

>  
 

信太山地域の歴史に入り浸り方に朗報です

 投稿者:和泉市民  投稿日:2015年 6月16日(火)19時10分12秒
返信・引用
  和泉市の信太山周辺は枕草子にも歌われるほどの太古の自然ゆたかな神々の郷です。
さて、そんな由緒あるこの地の歴史研究をされている方に朗報です。
「和泉市の歴史」を刊行されている「和泉市史編纂委員会」さまより最新刊
「和泉市の歴史第4巻「信太山地域の歴史と生活」」がこのたび刊行されました。
http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/newsririi/1433734055724.html

これを記念して泉北高速線和泉中央が最寄の「いずみの国歴史館」では関連した
企画展が開催中です。これを機会に信太山周辺の歴史研究にお役立てください。

なおこれも宣伝ではありませんが和泉市太町に新しい地域交流施設「北部リージョン
センター」が開設されるのでご活用を検討されてみてはいかがでしょうか。
http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/buchototteoki/sichokositu/1433464961465.html
 

グランフロント大阪の「三ツ星」ビルは「三台星」をいみするのでしょうか・・・

 投稿者:精神世界を芸術する者  投稿日:2015年 6月10日(水)20時59分7秒
返信・引用
  > No.1772[元記事へ]

神奈備さんへのお返事です。

>  住吉配置
>
>  住吉大社の社殿の配置
> 第一本宮①から第四本宮④の配置
>
>     北
> 西 ③ ② ① 東
>   ④
>     南
>
>
> 昭和4r0年代に、大阪駅前の広い焼け跡にできた闇市から出来た商店が多くあり、古き大阪の上長のある商店街があり、多分殆どが不法占拠、これをつぶして商業ビルが4棟できました。味もそっけもない町ですが。。。
>
>  大阪駅前ビルの配置
> 第一ビル① ~ 第四ビルの配置
>
>     北
>       ④
> 西 ① ② ③ 東
>
>     南
>
>  設計は大阪市都市開発局です。駅前ビルが安全に運行されるように、住吉大社にあやかり。祈念したのでしょう。最近気がつきました。約半世紀後、何という鈍感。
>

神奈備さまが都会ビルディング建築芸術を神社建築になぞらえて(風水真相?)の発想には脱帽いたしました。
そこで梅田周辺の大阪駅北口にすでに開業している「グランフロント大阪」の縦に三つ並んでいるこれらのビルディングは「三台星」ともオリオン座の三ツ星とも重なりそうなのですが設計者はまさこそれを風水真相で意識してのデザインだったのでしょうか。興味が持たれるところですがいかがでしょうか。
 

G・F

 投稿者:精神世界を芸術する者  投稿日:2015年 6月10日(水)20時53分8秒
返信・引用
  > No.1772[元記事へ]

神奈備さんへのお返事です。

>  住吉配置
>
>  住吉大社の社殿の配置
> 第一本宮①から第四本宮④の配置
>
>     北
> 西 ③ ② ① 東
>   ④
>     南
>
>
> 昭和4r0年代に、大阪駅前の広い焼け跡にできた闇市から出来た商店が多くあり、古き大阪の上長のある商店街があり、多分殆どが不法占拠、これをつぶして商業ビルが4棟できました。味もそっけもない町ですが。。。
>
>  大阪駅前ビルの配置
> 第一ビル① ~ 第四ビルの配置
>
>     北
>       ④
> 西 ① ② ③ 東
>
>     南
>
>  設計は大阪市都市開発局です。駅前ビルが安全に運行されるように、住吉大社にあやかり。祈念したのでしょう。最近気がつきました。約半世紀後、何という鈍感。
>
 

Re: 妄想ながら、、、

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 6月 7日(日)22時36分33秒
返信・引用
  神奈備さんへのお返事です。

> 豆たぬきさんへのお返事です。
>
> 面白いお話、ありがとうございます。
>
> 長髄彦の長は 中津国の中なのか、蛇信仰のナーガなのか、またはそもそも同根の言葉だったのか、面白い話ですね。
>
> 天御中主神について、南方の神である アマミンチュウ ではとの説もあるようです。大三元さんのHPを参照ください。
>

ナカの国の人々(後に出雲と卑下される(クモは敵対勢力を卑下した表現。これは重要))が奉斎していたのが大元大神とかクナト大神とか天御中主尊、国常立尊、豊受大神、イザナギ大神(天照皇大神、天照御魂大神)他等と言われる最高神(異名同神)。
その厳しき神様、、、厳神=イズモを奉斎する民、勢力。
神様は龍蛇体とされて(トコ(常、土地、十九、(ツク、、、ツクヨミ)。トコを反転するとコト(コトのマチ。コトシロヌシ)。)の神。いまなおミーさんは土地の神様と信仰される。)

蔓植物、別ても葛がトーテムとされ(藤も原初は葛で表された)
葛木、葛城族と言われる勢力。民。
因みに、我が国最古の衣服はこの葛の甘皮から拵え紡いだ糸から拵えた物。
(丹後の宮津地方に僅かに伝承されている。また、同じ製法がアイヌにも伝承されている(材料は白樺の甘皮))

この勢力が盤踞したのが高天山(金剛山)の東側麓一帯(髙天原)ならびに周辺。(奈良県中南部)
ここがナカの国のヤマト(=京都)
大王宮の東西に死生観とも絡む結界、防塞の神様、朝日宮(後に伊勢神宮)と夕日宮(淡路島にあまた有るイザナギ大神の神社)を営んで行く

吉野山(神山。神話に言う天御柱?)の真東には滝原宮。伊雑宮。真西(GPSでも全く同じ緯度)には淡路島の先山(天照大神。イザナギ大神、イザナミ大神。国生み神話に原初の富士の山(地元伝承))。さらに淡路二宮大和大国魂神社(千年以上イザナミ大神の宮とされる)
葛木をカツラギではなくクズのキと読んでクズの濁点を除きクスとしたら、、、
クスノキ=楠木。楠。樟。
木肌が葛ともどもウロコ状で真っ直ぐ天に伸びる姿が昇竜を思わす為?御神木(トーテム)とした。
楠木が御神木の神社は暗に御祭神はその筋の神様(龍蛇神)だと仄めかしているのかも?
 

Re: 妄想ながら、、、

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年 6月 4日(木)11時47分1秒
返信・引用
  > No.1785[元記事へ]

豆たぬきさんへのお返事です。

面白いお話、ありがとうございます。

長髄彦の長は 中津国の中なのか、蛇信仰のナーガなのか、またはそもそも同根の言葉だったのか、面白い話ですね。

天御中主神について、南方の神である アマミンチュウ ではとの説もあるようです。大三元さんのHPを参照ください。
 

妄想ながら、、、

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 6月 3日(水)21時20分38秒
返信・引用
  最初、高天原に生まれる神。名を天之御中主尊と白す。、、、

高天原=延喜式中、高天山(金剛山)とは東麓一帯(奈良県)を言う。
何故、国の公式見解(ネタばらし)を誰も信じないの?
別てもその所以を以て御所市の高天地区は神話の高天原の故地云々の標柱がひっそりと立ちます。(地元の伝承も同じ)

その最初の大王は天の御中主尊、、、古代畿内ならびに周辺一帯はナカ、ナガの国と呼称されていたらしい?
これが意外な程の広範囲(本州の大部分、四国(徳島県南部はナガ国と言われた。淡路島には阿那賀))を統治していたようで、ナカ、ナガの付く地名、山川等の名称が現在迄あまた伝わりマス。
記紀神話ではアシハラ(アシ(アジ=尊称)、倭国(ワラ、ハラ))-中津国(ナカの国)
ナカの国の大王(大国主尊)ですから、御中主尊。
元来、アマ族ですから海(アマ、ハタ)を垂直昇華して『天』を冠して天御中主尊。


後々には、ナガスネヒコ(ナガ国の大王、大国主命)として再登場。
いわば三輪山を取り巻くヤマトのオロチ(ナガ)であり、
神名通り、大倭大国主櫛甕玉大神。
神の中の神。大神大神(オオミワオオカミ)。

ナガスネヒコ(倭大国主命)といわゆるニギハヤヒ(入婿。天照御魂神)は表裏一体の関係では?
 

アズミ族

 投稿者:プラム  投稿日:2015年 5月26日(火)13時18分54秒
返信・引用
  どなたか教えていただきたい。長野県の安曇野は海洋族アズミ族が最後に流れ着いたところという話になっている。これは穂高神社の伝承からその様に言われていると聞くが、私は全く逆で、諏訪、八ヶ岳から産する黒曜石の運搬のために運搬ルートを日本全国に海洋ルートも含め整備していったのではないかと考えている。いかがでしょうか。その運搬ルート流通拠点として全国に安曇狩りの名前を残し拠点として八ヶ岳、諏訪の一族が活用していったのではないかと考えるようになりました。黒曜石発掘についてもすでに分業体制が整っていることを考えるならば、その様に考えたほうが合理的だと思ったからです。お知恵拝借。
 

(無題)

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 5月25日(月)10時17分53秒
返信・引用
  河内国を割いて 和泉国を設置した、、、?
和泉はイズミ。、、、イズモと同源、同意ではないのか?
ミとモは直ぐ転化しそうですから。
出雲族の盤踞したのも河内国/和泉国
美具久留御魂神社(出雲大神荒魂)の縁起はこの一帯の出雲族(穴居していたらしい?)らの反乱を示唆したものでは?
(崇神天皇自ら五彩の大蛇(葛城、出雲族)の巣窟を知っていて?視察する事自体が異常で変な話。又、三輪山山麓(大王宮)~簡単に?行幸できるような距離感)
大三輪神社の初代神主の太田田根子命がいらっしゃったのも河内国。
 

Re: (無題)

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 5月12日(火)14時28分40秒
返信・引用
  神奈備さんへのお返事です。

> 豆たぬきさんへのお返事です。
>
> 。
> > 明石の林神社の由緒ですが、どうも明石の岩屋神社とダブるお話(同じ話) の様に感じます。
>
>  ご指摘ありがとうございます。
>  海人の男狭磯(おさし)を祀る摂社を持っている林神社です。明石の海に潜って死んでしまったので、墓は淡路につくり、神社は明石につくる、理屈がなりたつのでしょうか。


播磨灘沿岸地域には意外と多く伊邪那岐命をお祀りしているそうです。
大和朝廷が勢力を伸長して行った布石、名残でしょうか。
漏れ聞くところ、大吉備国の盛時の最東端が明石郡( 神戸市西区、垂水区全域) で大和朝廷と接していた?とも。
これが次第に桃太郎(大和朝廷(モモは大和朝廷の数魂))にやっつけられ徐々に西に後退して行き
最終的に大征討軍により完膚な迄に打ち負かされ
国は文字通りに四分五裂。(前、中、後、美作。瀬戸内海の制海権と権益。ひょっとしたら香川県(サノキ)他も勢力範囲かも。)
童謡の桃太郎さんの歌詞はうまし国の吉備(御腰に附けた(要部にある)吉備団子(美味し国の吉備)をやっつけて山分けする算段そのまま)
桃太郎さん=大和朝廷の長=天皇。
鬼が桃を嫌う、、、百は首の頭に角と一(ヒ=命)を取り去った文字(呪術))
鬼には角がある。角がある人、、、ツヌガアラシト
未だに吉備国の版図が快復していません。
だいたい国境は川を挟む事が多く有るようですから、
福田川(垂水駅(海神社)の東)、、、明石川、、、加古川(西岸に高砂神社(大己貴命)。東岸に尾上神社(住吉明神)。)、、、揖保川、、、
吉備勢力が押し込まれ衰退して行った?
 

Re: 第十三期海軍甲種飛行予科練習生慰霊

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年 5月11日(月)09時00分31秒
返信・引用
  > No.1780[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。

> 今年の頭に橿原神宮へ出かけたのですが、その橿原神宮の慰霊碑に
> 丹生氏に連なる方の名前をみかけたのでお連れしました。
>

苗字の読み方辞典
で、これらが並んでいますね。
連なっていますが、変化したとは限らない?
 

第十三期海軍甲種飛行予科練習生慰霊

 投稿者:言蛇  投稿日:2015年 5月10日(日)13時16分49秒
返信・引用 編集済
  「香具山は 畝傍を惜しと 耳成と
 相争ひき 神代より
 かくにあるらし 古も
 しかにあれこそ うつせみも
 妻を争ふらしき

        (万葉集0013・中大兄皇子)」

ご無沙汰しています神奈備さま、今日は母の日ですね。
今年の頭に橿原神宮へ出かけたのですが、その橿原神宮の慰霊碑に
丹生氏に連なる方の名前をみかけたのでお連れしました。

今日は卯の花が綺麗に咲いていますね。


http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotohebi/

 

Re: (無題)

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年 4月18日(土)17時05分42秒
返信・引用
  > No.1778[元記事へ]

豆たぬきさんへのお返事です。


> 明石の林神社の由緒ですが、どうも明石の岩屋神社とダブるお話(同じ話) の様に感じます。

 ご指摘ありがとうございます。
 海人の男狭磯(おさし)を祀る摂社を持っている林神社です。明石の海に潜って死んでしまったので、墓は淡路につくり、神社は明石につくる、理屈がなりたつのでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:豆たぬき  投稿日:2015年 4月17日(金)23時30分45秒
返信・引用
  神名備さまお疲れ様です。
明石の林神社の由緒ですが、どうも明石の岩屋神社とダブるお話(同じ話) の様に感じます。
又、同じく真珠を採りながら溺れ死んだ海士のお話も某天皇が淡路島に御幸して狩をした際のお話
(獲物が目の間を沢山跋扈しているのになぜだか全く獲れない為
占いするとイザナギ大神(実体はどなたでしょう?)が顕れ託宣するには、
此らは吾の祟りである(イザナギ様は天皇とその天下に度々荒び祟りを為した)赤石(明石)の海底に真珠が有るからそれを吾に捧げれば、、、))と
マンマ同じ
(天皇は阿波国の潜水上手と名高い長尾某(大和神社の神主(天火明命の末裔)と同族(尾張氏、海部氏流)?))を召し出して
明石海峡に潜らせ海底に真珠を探らせたところ見事、大きな真珠を採って浮上して手渡した刹那溺れ死んだ。
(猿田彦大神(國神最高神?)の比羅夫貝(真珠貝)に挟まれて溺れ死んだ(奉斎する一族諸共に排除した)話ともダブる))
神道では赤はこの世のものではない(あの世)、死者の世界の色。
石は、イサ、イシ、イ-ス、イセ、イソ。特別な神霊

(崇神天皇により)淡路島の海部の岩屋(幽(カクリのの)宮)、石屋(イワヤ)神社に鎮まっていたイザナギ大神(旧い天照大神)を
対岸の赤石(明石)に奉迎して鎮座坐せと成務天皇は勅命を渙発なさり云々。 (大王宮都の真西にイザナギ大神を奉斎?)
奉迎の際、風波により林崎沖に流され赤石に暫時留まって後にお迎えした?
(明石の岩屋神社の縁起。その奉迎の模様を今に伝える特別神事が奇祭オシャタカ神事。
因みに、地元明石ではこの岩屋神社をエビスさんとも呼び習わす。
(籠神社では天火明命の別名、天火火出見命と三世孫の倭宿禰を本殿前境内の一宇に併せ祀りエビス神と奉斎する(エビス神の幡がはためく)))
 

ばかばなし

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年 3月29日(日)20時35分19秒
返信・引用
  甲 よあけだ。もう六時だ。
乙 耄碌じじいの起きてくる頃だ。
 

Re: RE 大阪なんばの“お稲荷さん

 投稿者:やさか  投稿日:2015年 3月15日(日)17時32分1秒
返信・引用
  > 神社としては、難波中になるのでしょうか、難波八坂神社の大獅子殿なんかは、いかにも大阪という感じです。
>

葵稲荷大神は、難波中2-10-70らしいので難波八坂神社の近くのようですね。

難波八坂神社は、以前神奈備さんのページで拝見して驚いたことを思い出しました。
それで改めて http://kamnavi.jp/it/kinki/nanbaya.htm を見直しました。
すごい迫力の大獅子殿ですね。
それに忘れておりましたが、面白い話があったのですね。
その時は確か「近々参拝してみよう」と興味を持ったのですが、そのまま忘れてしまっていました。
良く行く、なんばパークスから徒歩で10分位のようなので、次の機会に参拝してきます。
 

RE 大阪なんばの“お稲荷さん

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年 3月15日(日)15時50分50秒
返信・引用
  やさかさん。こちらこそご無沙汰しております。
投稿いただき、ありがとうございます。
流石に大阪ですね。ウーモアのあふれる由緒?です。
神社としては、難波中になるのでしょうか、難波八坂神社の大獅子殿なんかは、いかにも大阪という感じです。

 

大阪なんばの“お稲荷さん”

 投稿者:やさか  投稿日:2015年 3月15日(日)12時07分16秒
返信・引用
  みなさんこんにちは。
神奈備さん、しばらくご無沙汰していますが、「神奈備サイト」はいつも拝見しています。

さて先日、なんばCITYからなんばパークスに行く途中のカーニバル・モールに
「葵稲荷大神」の幟を見つけました。
繁華街のど真ん中にあるガード下の、まだ新しい神社です。
社前の「福かえる」は、お腹をさすると福が来るとかで、
お腹がテカテカと光っていました。
ここの立看板の説明書きが面白いので書き写しました。

――――――――――――――――
なんばの福かえる

なんばの布団にふんぞり返るは
この福がえる
ふと振り返ると
あまたの神話がよみがえる
猿田彦とヒキガエル
芭蕉とかわず
ぼってりおなかの福がえる
これらに替える
新たな神話を産み落とす
ぼてっ腹なで
その小生意気な顔見上げると
イヤな気分もケロッと忘れる
土産物、買わずに帰るそんな日も
腹が福へと変わりますよう
なんばのかえるの腹なで帰る
――――――――――――――――
 

掲示板の統合

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年 3月 7日(土)15時56分32秒
返信・引用
  靭けったい掲示板に青草談話室と絵馬殿を入れて一本化しました。
同時に、神奈備掲示板を http://6903.teacup.com/kamnavi2/bbs
とアドレスを変更しました。
旧の神奈備掲示板 http://6229.teacup.com/kamnavi/bbs には投稿されても、空砲となります。
 

(無題)

 投稿者:神奈備  投稿日:2015年 2月28日(土)09時02分7秒
返信・引用
   住吉配置

 住吉大社の社殿の配置
第一本宮①から第四本宮④の配置

    北
西 ③ ② ① 東
  ④
    南


昭和4r0年代に、大阪駅前の広い焼け跡にできた闇市から出来た商店が多くあり、古き大阪の上長のある商店街があり、多分殆どが不法占拠、これをつぶして商業ビルが4棟できました。味もそっけもない町ですが。。。

 大阪駅前ビルの配置
第一ビル① ~ 第四ビルの配置

    北
      ④
西 ① ② ③ 東

    南

 設計は大阪市都市開発局です。駅前ビルが安全に運行されるように、住吉大社にあやかり。祈念したのでしょう。最近気がつきました。約半世紀後、何という鈍感。
 

Re: 九州熊本の北岡神社と「うたの木」

 投稿者:神奈備  投稿日:2014年12月 8日(月)21時04分34秒
返信・引用
  > No.1767[元記事へ]

言蛇さんへのお返事です。

> 「やすみしし 我が大君の 食す国は
>     大和もここも 同じとぞ思ふ(万葉集0956)」
>
 我が大君の 食す国 とは、大王の支配地域のことです。


 最近、蝦夷について勉強しようと思っています。

 天皇が支配する理由として、そこの人民は化外の民ではなく、王化されている国民であると持ち上げて,服従させ、税金を取り立てる。
 このような民と対照的な存在として、蝦夷なる存在を創作したのでしょう。
 唐に対しても、倭国も化外の民から朝貢を受けている帝国であることを宣伝できるという利用価値があったのでしょう。
 東北に住んでいた人々を蝦夷と称したのですが、蝦夷はまとまっていたわけではなく、唐への説明にも、従順な蝦夷を熟蝦夷、従わない蝦夷を荒蝦夷、津軽に住んでいる人を都加留とあります。
続く。
 

レンタル掲示板
/32