teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 横浜で合唱同窓会

 投稿者:y-fukakusa  投稿日:2018年 1月 7日(日)10時35分51秒
返信・引用
  > No.262[元記事へ]

t-sakuraiさんへのお返事です。

> 櫻井です。
> 今月は、横浜でミニ同窓会を行いました。
> 尾崎哲秀さんが合唱をやってるという話を聞き、1度一杯やろうと言って、近くの合唱仲間の児嶋さんと栗林さんを呼んでくれて4人で楽しくやりました。
> 写真も見て下さい。


深草です。明けましておめでとうございます。

合唱つながりのミニ同窓会よかったですね。それにしても、櫻井君は精力的だねぇ。児島君はメールのやり取りはあったけど、久しぶりに姿を見たよ。今度、全体で同窓会をする時には、ぜひ実際に会って話がしたいよ。

では、今年も宜しくお願いします。!
 
 

横浜で合唱同窓会

 投稿者:t-sakurai  投稿日:2017年12月27日(水)11時05分3秒
返信・引用
  櫻井です。
今月は、横浜でミニ同窓会を行いました。
尾崎哲秀さんが合唱をやってるという話を聞き、1度一杯やろうと言って、近くの合唱仲間の児嶋さんと栗林さんを呼んでくれて4人で楽しくやりました。
写真も見て下さい。
尾崎は、第九に14回も出演したそうで、大ベテランになっちゃっていて、児嶋も合唱にはまって、今は男声合唱が大好きで歌っているんだって。栗林は、歌を忘れたカナリヤ状態だって。
合唱談義と、卒業後の色々と、現在の事、65歳以降の事なんかを色々話ししてあっという間の3時間半でした。
楽しかったねえ。
 

Re: 梅田と一杯

 投稿者:益田  投稿日:2017年12月 8日(金)19時24分57秒
返信・引用
  > No.260[元記事へ]

益田です。
「ミニ同窓会」いいねえ!
梅田君の写真を?十年ぶりに拝見し,懐かしかったです。。
学生時代に、彼と賭けをしたことを思い出します。
「益田が夏に風呂に2週間(30日?)入らずに過ごせるか?」というものだったと思います。
私は見事目標を達成し、彼からジュース1ケースをせしめました。
浮いた銭湯の代金とあわせると、大きな収入でした。
ただこの期間中、周りから「臭い」と敬遠され、大橋君の下宿に行ったときには、消臭剤をスプレーされたのが記憶に残っています。
(あの時代、消臭スプレーなんて上等な物を持っていたのは凄い・・・)
たった四年の学生期間だったけど、いろんな思い出が詰まっているのを今更ながらに感じます。
 

Re: 梅田と一杯

 投稿者:y-fukakusa  投稿日:2017年11月28日(火)23時25分34秒
返信・引用
  > No.259[元記事へ]

t-sakuraiさんへのお返事です。

> 11/27に東京で、梅田と一杯やりました。30年ぶりくらいかなあ?
> 梅田の結婚式に招待されて、キリスト教に入信したから、アルコールは披露宴でも出せないって言われて暴れた(ウソ)時以来と思うなあ。
> 最初は、お互いちょっと顔や体型の変化ですぐに分からなかったけど、すぐに昔に戻れたねえ。
> いやあ、楽しかった、良かった。
> 実は、59歳の時から毎月月末に東京の浜松町にある、ISOの審査事務所の会議で、上京してたんだ。それで、やっと、慣れてきてこの様に友達と一杯やるようになれたわけ。
> 次は、どなたと一杯やるかな?

深草です。良かったねぇ、久しぶりに会えて。梅田君は昨年の同窓会も残念ながら欠席だったからね。
こっちも11/24(金)に同窓会以来の1年ぶりで青木君、神垣君の3人で一杯やりました。(写真は無いけど)最近、横浜近辺の人たちもミニ同窓会をしたとか。良いですねぇ。49船舶のきずながもっと深まるように願っています。では、また会える日まで。
 

梅田と一杯

 投稿者:t-sakurai  投稿日:2017年11月28日(火)18時33分32秒
返信・引用
  11/27に東京で、梅田と一杯やりました。30年ぶりくらいかなあ?
梅田の結婚式に招待されて、キリスト教に入信したから、アルコールは披露宴でも出せないって言われて暴れた(ウソ)時以来と思うなあ。
最初は、お互いちょっと顔や体型の変化ですぐに分からなかったけど、すぐに昔に戻れたねえ。
いやあ、楽しかった、良かった。
実は、59歳の時から毎月月末に東京の浜松町にある、ISOの審査事務所の会議で、上京してたんだ。それで、やっと、慣れてきてこの様に友達と一杯やるようになれたわけ。
次は、どなたと一杯やるかな?
 

帆船 みらいへ

 投稿者:村松  投稿日:2017年 8月 6日(日)15時43分37秒
返信・引用
  みなさんご無沙汰しております。

大型台風接近のニュースによれば、九州また中四国地方にも直接的な影響がありそうで心配です。
先日の水害の被災地は、朝倉も日田も東峰村も行ったことがある場所で、そのときは当然水害など想像もせず、呑気に旅行していただけなので、繰り返し映像を見てただ驚いています。
今年のGWに、たまたま岩手県の岩泉村を通りました。老人施設で大きな被害が出た場所であることはすぐ思い出せましたが、周囲ではニュースではあまり報道されなかったショッキングな光景があって、当たり前のことではありますが、こうした災害はピンポイントで起こるわけではないことを目の当りにした気がしました

さて、ひと月ほど前のこと、展示会に出かけたとき、隣接して総務・人事向けの出展があって、その中に「帆船 みらいへ」のブースがあったので寄って見ました(全くの興味本位)。
かつて、大阪市が所有していた「あこがれ」という帆船があって、当時の橋下市長に「要らない」といわれた船がこの船でした。
波方出身の女性の航海士の方としばし話しこみ、週末横浜で船を見せてもらいました。
短時間なので遠くまでは出られず、セールを張ったものの機帆走を続けたので(防波堤の外とはいえ横浜港)、エンジン音のない滑るような走りにはなりませんでしたが、天気も薄曇で丁度よく楽しい半日でした。

この船は全国各地に寄航していて、研修やイベント利用のチャーターだけでなく、一般の利用(ただ、観光ではない)も有だそうです。

http://www.miraie.org/

建造は住友重機械(つまり海王丸と同じ)でした。
 

Re: 豪雨

 投稿者:y-fukakusa  投稿日:2017年 7月10日(月)23時02分24秒
返信・引用
  > No.256[元記事へ]

益田さんへのお返事です。

 深草です。

> 我が家は、地形的に平坦で排水の良いところにあり、豪雨には強いです。

  そうですか。安心しました。地震の次は豪雨と大変ですね。
 私の息子も今、北九州に住んでますが、幸いなことにマンションの4Fで
 浸水するような所ではないし、問題無いようです。

> 地震、豪雨だけでなく、最近は体の各所に不安を抱える様になりました。
> 不摂生がたたったようです。

 最近私も身体の衰えを感じます。60歳を過ぎているのだから、仕方ない
 のかもしれませんが、元気なうちにやりたいと思うことはやっておいた
 方が良いと思います。そのため65歳になる前に、会社をやめたいと思っ
 てます。さしあたって、まずはこの夏を乗り切ろうではありませんか。

 以上

 
 

豪雨

 投稿者:益田  投稿日:2017年 7月 7日(金)05時48分59秒
返信・引用 編集済
  益田です。
連日、良く降ります。
北部九州だけでなく、中国地方でも被災が伝えられていますが、みんなの近くはどうでしょうか。

昨日、被災を心配するメールをもらいました。
我が家は、地形的に平坦で排水の良いところにあり、豪雨には強いです。
ただ、同じ集落の南の一部は阿蘇から流れ出る白川近くにあり、その付近の家は5年前には床下浸水に見舞われました。
玉名付近も洪水が心配されましたが、詳しいことはわかりません。
昨年度から、自宅大津町内の翔陽高校勤務となり、玉名にも縁がなくなりました。

地震、豪雨だけでなく、最近は体の各所に不安を抱える様になりました。
不摂生がたたったようです。
 

熊本から

 投稿者:益田  投稿日:2017年 4月16日(日)00時19分28秒
返信・引用
  益田です。
震災、一周年となりました。
船舶の友人には数多くの励ましを頂き、有り難うございました。
段々に、日常を取り戻しつつあるところです。

昨日、地元のテレビ番組でいくつも特集をやっていました。
その中で、共感した言葉があります。
年配の被災者の言葉でしたが、
「最初の一月は長かったが、この一年はあっという間だった。」

私も同じ思いです。
震災のあった時の衝撃は今でも鮮明に覚えていますし、生命の危険を初めて感じたその後の一週間はとても長く感じました。
その後一ヶ月の間に、生家の取り壊し、荷物の片付け、母親との同居、通学できなくなった生徒達への対応、職場の片付けなど、多くの事がありました。
ただ、余震が治まってからのこの10ヶ月ほどは、まさしくあっという間でした。

住宅業者も忙しくて、補修の見積もりすらまだ届きません。
壁のひびも、あちこちの小さな損壊もそのままですが、生活には不都合がないので、まずは耐震診断の順番を待っているところです。

定年退職後、再雇用の身分となり一年と少しが過ぎました。
教職員は3月末までの契約ですが、もう今年度を最後にしようかなと最近思い始めました。
65歳まで働こうかという思いも少し有りましたが、
「人生いつまであるか分からない。」
という思いが日々強くなり、来年3月までにしようかと思っています。
これも、震災の影響かも知れません。

被災しながらも日常は続きます。
昨晩も今晩も飲み会でした。
写真は、今日繁華街の交差点から見上げた修復中の天守閣と、夏に市役所ビルの展望所から撮影した夕暮れ時の天守閣です。
明日は早朝から仕事なので、もう寝ます。
おやすみなさい。
 

ハウステンボスと軍艦島ツアー③

 投稿者:y-fukakusa  投稿日:2017年 4月 1日(土)20時34分52秒
返信・引用
  その3です。
以上
 

レンタル掲示板
/26